水の理科研究:少国民理科の研究叢書(11)

c0164709_21134818.jpg


水の理科研究も、ほんとうにいろんな事が書いてある一冊。

c0164709_21103152.jpg


蒸留という話があると思えば、
c0164709_21103426.jpg


と流量計の話もある。
c0164709_21104823.jpg


電気分解といった化学的な話、そして表面張力という物理的な話
c0164709_21105333.jpg


もちろんシャボン玉も忘れていない。
c0164709_21105923.jpg


シャボン玉は「おもちゃの理科研究」にもカラーであったけれど、そのあたりの重複は気にしていないようだ。さらには
c0164709_2111695.jpg


渦や
c0164709_21111313.jpg


密度などの話の一方で
c0164709_21112360.jpg


と微視的な話も出てくる。かと思えば
c0164709_21112553.jpg


と地学が出てきて、さらに
c0164709_21112847.jpg


と水の利用も。話が変わって、
c0164709_21113151.jpg


と光学があり、さらにもう一度地球科学。
c0164709_21113377.jpg


いやいや、ほんとうに色々書いてあるなと思うと、最後に最新の科学的知見の話も入っていた
c0164709_21113699.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2013-06-10 21:14 | 科学系 | Comments(0)
<< SHIMADZU Optica... こんだら注意 >>