家庭実用品の作り方(5):少年技師ハンドブック

これまで時計やニクロム線を使った工作を紹介してきたけれど、本間清人さんは生まれついての工夫好きのようで、ほんとに幅広い分野の工作が紹介されている。
c0164709_21311497.jpg

は懐中電灯。分解図
c0164709_21311632.jpg

を見れば分かるように、持ち手をあげるとスイッチオンする。
c0164709_21315718.jpg

これは天秤、
c0164709_2132997.jpg

本棚
c0164709_21322224.jpg

手押し車。そして、テニスのネットを張って固定するための器具
c0164709_21324299.jpg

およそ目につく総てのものを改良するか自作しないと気がすまないようである。いや、それどころか、
c0164709_21335060.jpg


c0164709_21335461.jpg

は本人開発の屋内ゲーム。ピンポンほど目まぐるしくなく、運動になるという。机の上をボールを転がす遊びだけれど、Dr.中松だったら、これを根拠にエアホッケーの特許を持っていると言いそうな品だ。
c0164709_21363117.jpg

これがホンマスゲーム(ホンマズゲーム?)というこのゲームのプレイ風景。残念ながら後ろ向きが著者だそうだ。もちろん、この名称をネット検索をしても、これを書いている時点ではヒットは0件だ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-08-09 21:38 | 科学系 | Comments(0)
<< 家庭実用品の作り方(6):少年... 家庭実用品の作り方(4):少年... >>