伏見康治コレクション

用事先から最寄りの本屋は、それほど大きくないのだけれど、文理両方ともなかなかしっかりした本が揃っていた。思わず手にとってしまったのは
c0164709_731180.jpg

これは3でもちろん、1と2もあったのだけれど、諸般の事情で、これを買うことにした。それにしても、存在を知らなかったのは、先日のシミュレーション本と並んで迂闊な話だ。
この本の他にも、色々と買い込みたい本はあったのだけれど、絞りに絞って4冊だけレジにもっていく。それでも、福沢さんが方向不明になってしまった…。
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-09-13 07:06 | 科学系 | Comments(0)
<< アスパラガスでない 第32回オリンピック開会式 >>