干渉計

c0164709_655457.jpg

レーザーが使えるようになって、干渉計のデモも随分と楽になった。昔はレーザーと言えば、赤色のヘリウムネオンレーザーしかなかったのだけれど、今は緑の個体レーザーなんかもあり、色々な色が楽しめる。
この干渉計、全体は
c0164709_6551633.jpg

で、手前の棒をいじると干渉縞が動くのが見えるのだけれど…
干渉縞が動くのを見て、感動する見学者がどの程度の割合いるのだろうとおもうと、どんな見学者層を想定して、この展示を行ったのかが不思議な気分になってくる。
他に、回折スポットの展示なんかもあるけれども、光の波動性を系統的に示すという感じでなく、それぞれの展示が独立しているような印象だ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-10-22 07:00 | 科学系 | Comments(0)
<< きんじろう 計算道具 >>