きんじろう

3000円引きにつられて家にやってきたIPS液晶の先輩がいたために
c0164709_2113993.jpg

は、きんじろうと名付けられる事になった。こちらは液晶ではなく、E Ink。拡大すると
c0164709_212481.jpg

な感じで活字を出すと
c0164709_212426.jpg

となかなか高精細だ。
結構気に入っているのだけれど、今日まで電車の中で使っている人を見たことがなかった。ついに、使っている人に遭遇したので、思わずアップしてみた。

それにしても、きんじろうが手元に来てから、青空文庫って偉大だなぁとしみじみ思っている。一寸した手間で、青空文庫のテキストをきんじろう用に変換でき、ネット経由できんじろうに送ることができる。
ここのところ、きんじろうがなかったら読まなかったような昔の小説をよんでいる。
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-10-24 21:11 | 物系 | Comments(0)
<< にわか地震談義(昨日の地震) 干渉計 >>