燃焼試験(II)

接合部を締め直したので、再び燃焼試験。
c0164709_21112740.jpg
は燃料の噴出口。手前と奥のパイプを通って一端上に上がった灯油が上の部分で予熱・気化してそれがおりてきてノズルから上に吹き出し炎となる。炎が調理用と予熱用の両方につかわれている。
c0164709_21111723.jpg
片付けをしていたら、古いスイスメタが発見されたので、それで予熱することにする。
c0164709_21112070.jpg
今回はオレンジの炎が上がることなく、順調。そして
c0164709_21112351.jpg
目出度く沸騰した。 片付けのついでに、岩谷のガスストーブも出てきた。
c0164709_21112532.jpg
これは、もともとカセットコンロ用のボンベが使えるタイプ。あと、MSRのマルチ燃料のストーブも出てきたのだけれど、動かそうとしたら、ポンプ部分が破損してしまった。ポンプだけ交換部品を売っているようなのだけれど、本体もデザインが少し変わっているようだし、ポンプの形状が微妙にかわっているので、装着がうまくいくか不明なので、本体買い換えかなlと思案中。 頭の中では、ガスカートリッジタイプは火力が弱いし、寒いと使えないものだったのだけれど、Webで眺めてみると、ガソリンストーブより火力はあるし、低温も強いらしい。世の中、変化している。
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-12-30 21:18 | 物系 | Comments(2)
Commented by のり at 2013-12-30 22:29 x
いつも楽しくためになる記事,ありがとうございます。
今回,とても懐かしく思いコメントしました。
「マナスル」
優れた灯油ストーブですね。
炎を安定させるのが難しかった思い出が・・・
ケトルがいい味出していますね。
8Rとか今はビンテージ物
昨年,衝動的に欲しくなり,中古を落としました。高かった…
「メタ」にもお世話になりました。
アウトドア系のお話も聞かせてください。
今年一年ありがとうございました。
また来年もお世話になります。
よいお年を
Commented by ZAM20F2 at 2014-01-01 11:51
あけましておめでとうございます。
マナスルというか、ラジウス系を使うのははじめてなのですが、8Rはずいぶんと分解して遊びました。8Rもマナスルも構造が単純なので、ユーザーが状況を見てメンテナンス出来るのがよいですね。コメント頂いて、オークションで8Rを見ましたが、すごいことになっていますね。
アウトドア系は… どちらかというと寝転んで本を読んでいる方が好きなので、あんまり話題はないのですが、とりあえず8Rが発掘されたら、挙げるようにいたします。
<< お土産 燃焼試験 >>