だいぶ典型的山道具

非典型的山道具だけでは誤解を招きそうなので、すこしは典型的な山道具など
c0164709_09260876.jpg
はミレーのザックのロゴ。MILLETのこの大昔のロゴを付けたデイパックがリバイバルで出たようだけれど、今のに比べるとなんとなく長閑でコストがかかっている印象がある。 旧ロゴでかっこよかったのは何と言ってもKarrimorだ。見るからに山用品だよねというそのロゴは
c0164709_09262391.jpg
これだけでカリマーのザックが欲しくなるようなロゴだ。これら二つは30年以上前の品だけれど、もっと新しいものもある。
c0164709_09262899.jpg
は秀岳荘の長靴。スキーに取り付けられるようにつま先とかかとがついている。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-01-11 09:32 | 物系 | Comments(2)
Commented by のり at 2014-01-11 23:03 x
ミレー,カリマー…まさに典型的山道具ですね。
懐かしい…
私もミレーのザックを使っていました。
ミレーの羽毛服とか憧れましたね。
カリマーのザックはよりアルパイン的で高級品でした。
九州だからこそこういう長靴を履いて,冬場の自然観察とか行ってみたいです。
すごくかっこいいですね。

Commented by ZAM20F2 at 2014-01-13 19:19
確かにカリマーは高かったかもしれません。で、一番安くて手が届く物を買った記憶があります。
長靴は、これがつくスキー板があるのですが、取り出すのに動かさなければならないものが多すぎてだいぶ先になりそうです。
<< 屈折率大小の方向の確認 非典型的山道具 >>