カタクリのまわり

桜が咲いたのでカタクリを見に行ったのは、花期がほとんど同じだと聞いていたから。カタクリも31日が盛りで今週いっぱい程度の模様。というわけで、カタクリ森の下の川沿いでは
c0164709_09543658.jpg
c0164709_09543186.jpg
桜が咲き誇っていた。
辛夷は
c0164709_09544991.jpg
盛りを過ぎてしまっているけれども、
c0164709_09550093.jpg
木はまだ葉を茂らせず
c0164709_09553538.jpg
林も寂しげだ。 とは言え
c0164709_09550474.jpg
と春の息吹は感じられる。そして足下にも、カタクリの他に
c0164709_10010554.jpg
菫が咲いていた。
そんな中
c0164709_09551377.jpg
c0164709_10005134.jpg
ちょっと冬の名残。そして
c0164709_10004423.jpg
秋の忘れ物だ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-03-30 10:17 | 植物系 | Comments(0)
<< 湧水 三分咲き >>