水の中

今年はカエル池の水が濁っていて、タマゴの変化が観察出来ずに、気がついたらオタマジャクシが泳ぎはじめていた
c0164709_21110274.jpg
水が随分と濁っているので、ふらふらと顕微鏡で覗いてみると
c0164709_21114418.jpg
動き回る人がいるのだけれど、素早く画面の外に出てしまって写し止めるのが難しい。そんな中
c0164709_21115251.jpg
はほとんど動かずにラッパの口の方で繊毛運動があり水の動きを起こしている。拡大すると
c0164709_21115970.jpg
な感じ。それにしても、人はこれほど小さくて、エネルギーを自給して外界に反応して動き回れるものは作り出せていない。

[PR]
by ZAM20F2 | 2014-04-15 21:15 | 動物系 | Comments(2)
Commented by のり at 2014-04-19 10:11 x
もうすぐGWですね。
こちらはもうすぐヒラドツツジが満開です。
観光客が大勢やってきます。
顕微鏡画像いいでねえ~…大好きです。
昨年度,やっとデジタル顕微鏡を購入してもらい,授業で子どもたちに活用させたら大喜びでした。
覗くだけの世界とモニターに写し出される世界は全然違いますね。
ツリガネムシ?でしょうか,子どもたちにみせたら興奮間違いなしです。
個人的に欲しいなあ…私には無理です…
Commented by ZAM20F2 at 2014-04-20 21:10
撮影に使った顕微鏡は3眼の研究用ですが、ネットオークションでかなり安く入手したものです。私も自分でこんなものを持つ事があるとは思ってませんでしたが、オークションを気長に見ていると、結構チャンスがある気がしますよ。
<< 水の上 行楽シーズン >>