高評価

カッターの刃をいくつかだしたけれど、ボディーの方だって使い勝手に影響する。で、ネットを見ていたら、NTの300GRの裁判ではなく評判がよかった。裁判といってしまっては「月夜のけだもの」の中のきつねの台詞となってしまう。
ネットの評判が当てになるかは意見の分かれるところだけれども、流れとか進める理由をみると、良さそう立ったので、入手してみた。
c0164709_21444419.jpg

上が、それで、下はタジマの普通の品。もう少し拡大すると
c0164709_21444747.jpg

とNTのはハーフピッチで刃先が調整できる上に、ロックがついていて、刃が不用意に引っ込んだり出てしまったりしないようになっている。そして、外側はアルミダイキャスト製。
まあ、これだけだとお勧め品か微妙なのだけれど、価格が300円としると、一気にお勧めランクが高くなる。なんで、こんな安いのか不思議な製品だ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-05-22 21:52 | 物系 | Comments(0)
<< 日々草木不同 貝印 超鋭角刃 >>