実験装置の作り方(3)

この本には工作をするための道具の紹介がある。といっても、特別な道具はあまりなく
c0164709_21241479.jpg

のように、昭和30年代だったら、わりと何処にでもあるような道具が多い。まあ、胴付鋸とは引回鋸はあんまりなかったかもしれないけれど、それ以外は割と普通に家にあったものではないかと思う。これだけだと金属工作ができないけれど、この裏側には
c0164709_21241781.jpg

とこれも、それほど特殊じゃない工具が揃っている。
必要な用具の写真が製品のアルバムの最後のところで、続いて本文となるのだけれど、写真を見ると、間に破いたような紙が見られる。これが何だったかは目次にもなく、残念ながら不明。あるいは、作品のアルバムに「設計図…17」という文言があり、それに対応するページが存在していないので、それがはいっていたのかもしれない。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-06-03 21:34 | 科学系 | Comments(0)
<< 実験装置の作り方(4) 実験装置の作り方(2) >>