実験装置の作り方(5)

さて、いよいよ作った後の実験が楽しめる装置群だ。
c0164709_2175597.jpg

は作品アルバムの造波実験装置。製作編にはこのタイプの他に波形実験装置として
c0164709_21102520.jpg

がある。こちらは縦型だけれども、思わず高校の物理の時間に見たウェーブマシンを思い出した。動きが面白くて欲しかったのだけれど、さすがに無理だったし自分で作ろうとも思わなかったけれど、この本を持ってたら思わず作ってしまっていたかもしれない。
波がらみは他にもある。これは水波観察装置。
c0164709_2113257.jpg


科博かどこかにあった装置をスケールダウンして家庭用にしたものであるようだ。上部に浅い水槽があり、上からの照明で、その水槽に生じた波を下に投影する装置である。一点で波を作って、その広がりを見たり、いろいろな形状のものにあてて反射波の行方を見たりできる。

これは、まさに作った後でいろいろの実験ができる装置だ。これを使えば、一点から出た波が放物面で平行になることや、円ではは元の点に戻り、楕円面だと楕円率に応じて異なる点へと集中することなどが発見できると思う。さらに、波源を2つにして干渉を見るといった芸もできる。テレビで、ボールを放物面に落とすのを単にスケールアップするだけで何度もみせられるような工夫のない番組とは違って、自分の頭で考えて、いろいろな発見ができる。
そして
c0164709_21152818.jpg

はリサージュ図形。東京12チャンネルでやっていた「楽しい科学」でリサージュ図形を見た記憶があり、それ以来ずっとあこがれていたもので、これも、当時に本があったら作っていたというか、本を見なければ試みないようでは駄目だなぁなどと今頃になって反省している。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-06-05 21:16 | 科学系 | Comments(0)
<< 実験装置の作り方(6) 実験装置の作り方(4) >>