色度図と三原色(II)

6月4日から「色度図と三原色」へのアクセスが増え始めて今週の月曜と火曜に、それなりの(といっても2日合わせて140程度だ)アクセスがあった。

今日の結果は明日にならないと見られないけれども、全体のアクセス数からいうと元に戻っていると思う。

これまでも年に1回くらい同じ事があって、恐らくはどこかの学校のレポート課題で色度図がらみのものが出たのだろうなぁと思っているのだけれど、残念ながらエキサイトブログのアクセス解析では接続ドメインは分からないので、どこの学校かは確認出来ずにいる。

検索キーワードは「色度図」とか「馬蹄形」がメインなのだけれども、昨日の検索キーワードに「すべての色が色度図の内側に存在する理由」などというのがあった。また、「内側」とか「外側」というキーワードもある。これからすると、出ている課題は
「色度図のスペクトル線が馬蹄形である理由と、認識できる総ての色は色度図の内側である理由と、外側が何を意味するのかを記せ」といった物なのかなぁと思っている。

これだけキーワードを入れて、タイトルを「色度図と三原色(II)」とでもすれば、来年度はこちらに迷い込む人が結構出てくると思うので、同じ時期に課題が出ているかを簡単にチェックできるようになると思う。

※ 遡ってみたら、昨年は1週間早く課題が出たもよう。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-06-11 21:24 | 科学系 | Comments(0)
<< ねじりまえ やさしくたのしいいたがね細工 >>