短信

意識している限りで、今日、この夏初めてのツクツクボウシの声。ミンミンゼミは先月の19日ごろから鳴いていた。オタマジャクシは7月最終日ぐらいまではそれなりの数が泳いでいたが、今月の最初の週ぐらいで一気にいなくなった。ただし、形態からすると手足がでて上陸したわけではないと思う。
オタマジャクシがいなくなった原因はわかっていないけれど、トンボの産卵が出ていたようなので、あるいは、そのためなのだろうか?
あと、磁石を沈めて、その周りの水を見てみたけれど、磁石に合わせて泳ぐ方向の変わる微生物はとりあえず見つからず……
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-08-15 22:26 | 動物系 | Comments(0)
<< 「教育系仮説」の存在と弊害について 自由研究止めちまえ >>