LEDテープライトを使ったライトセーバー(3)

c0164709_21092140.jpg

これが昨日の撮影に使ったライトセーバーの発光部分。右下に微妙に筋が見えるのが、メンディングテープ部分。外して作り直すことにした。使う部品は
c0164709_21092302.jpg

左上のPEと記してある板は拡散板。5mm幅に切った物2本が右側のLEDライトの下。LEDライトは5mm書くのアルミ棒に取り付けた状態。その左側が5mm角のアクリル棒。そして側面に張るための幅2cmにした黒い紙。あとは両面粘着テープと、メンディングテープとmtテープ。
c0164709_21094124.jpg

LEDテープライトにアクリル棒、その先に2枚の拡散板を置き、外れないように両端をメンディングテープで仮止めした後に、全体をメンディングテープで抑える。
c0164709_21094753.jpg

上から見ると、もはやLEDの個々のランプは見えなくなっている。
続いて側面に両面テープを貼って
c0164709_21094971.jpg

そして黒いテープを貼る
c0164709_21095287.jpg

裏側は
c0164709_21095423.jpg

だけれど、こちらにもテープをはって完成。
撮影対象は昨日と同じガラケー。でも、今日は真俯瞰。普通に写すと
c0164709_21095895.jpg

とカメラが写り込む。それが
c0164709_21100157.jpg

となる。中心が暗いのは、やはりライトセーバーがレンズの前を横切る時にレンズに入る光が減るため。振り方を変え、露出を多めにすると
c0164709_21100346.jpg

と多少は目立たなくなる。
現時点で幅は5mm強だけれど、奥行きが2cmくらいあるので、それが傾くと幅が拡がってしまう。もう少し奥行きを狭くする工夫が必要かも知れない。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-11-10 21:19 | 物系 | Comments(0)
<< スパナ LEDテープライトを使ったライ... >>