非散歩カメラ

c0164709_22524757.jpg

実家に転がっていたカメラ。距離計連動で蛇腹のついた35mmカメラだ。折りたたむとポケットに入るくらい薄くなる。アルコというメーカーだけれども、すでに存在はしていない。
このカメラを子供の頃川に投げ込んだことがある。子供といっても1歳代のことでまったく記憶にない。で、どうなったかというと、メーカーに修理に持って行って無事に復活したという。山の谷川で水がきれいだったのも幸いしたかもしれないし、また、電器部品が一切ないのもよかったのだと思う。
今でも、シャッターも切れるし距離計も連動しているしカビもないので、撮影は可能。白黒フィルムは露出許容度が高いから露出計を持ち歩かなくてもなんとかなるかもしれないけれど、でもどうしても露出計は欲しくなりそうで、そうなると気楽に写真ではないので、あんまり散歩カメラ向きではない。

[PR]
by ZAM20F2 | 2014-11-21 22:57 | 物系 | Comments(0)
<< 今のところ非散歩カメラ 散歩カメラ(II) >>