干渉フィルターの色味変化(Ⅳ)

干渉フィルターは本来透過と反射は補色関係になるべきである。
c0164709_20251093.jpg

この写真は透過状態で撮影したもので、BGRの色が見えているが、透過側の照明を落として反射光を中心にすると
c0164709_20251961.jpg

青が黄色に、緑がマゼンタに、赤がシアンになる。一部だけ反射光源をあててみたのが
c0164709_20252605.jpg

で、透過と反射で色味が反転するのがよく分かる。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-09 20:28 | 科学系 | Comments(0)
<< 動いたらしい クラゲの構造発色についてのメモ >>