ダニー・ケイ

c0164709_10393046.jpg

正月といえば「賀正」の代わりに「がちょーん」というのが子供の決まり事だった昭和の御代の頃。紅白歌合戦はレコード大賞が終わってからの放送だったから開始は9時。「乾杯の歌」の演奏とともに始まった番組は、南極越冬隊(って、考えて見れば南極は夏だ……)からの電報が決まり事だった。
「がちょーん」は谷啓の十八番のギャグ。そして谷啓の名前の由来が本日のタイトル。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-01-01 10:49 | 物系 | Comments(0)
<< 東芝サロンに見る昭和30年代後... くる年 >>