シーズン到来

c0164709_07363838.jpg

の人はしばらく前から顔をだしていたのだけれど、昨日の暖かさから出現するかなと思っていたら、夜には確かに歩きまわる人々が。
一夜明け、水面に枯れ葉が散乱して、昨日の朝より透明度が下がった水の中
c0164709_07364107.jpg

の人がいた。目を凝らすと底をのそりと動く人も(目では見えるんだけれど、写真をとると水面の反射でなにも見えなくなる。目はどんな画像処理をしているのだと不思議になってしまう)。
昨年は27日の夜だったので、4日ほど速いけれど、まあ誤差のうちという感じ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-02-24 07:40 | 動物系 | Comments(0)
<< トンネルを掘る話 日本の稲(3) 少国民のために >>