国際化の先

世の中国際化とかいうのが流行で、日本酒なんかも世界に売りだそうなんて動きもあるようだ。
でも、これは、そのさらに先をいっている。なにしろ商売はM78星雲まで拡がっていそうなのだ
c0164709_18581263.jpg

見た瞬間に買おうと思ったのは、蔵元の策略にまんまとはまってしまった感じはあるのだけれども、これを前にして買わずにいられるひとは少ないのではないかと言いたいのだけれど、見てみると2012年12月の酒。前にして買わずにいられる人の方がはるかに多かった模様だ。
一方これは
c0164709_18580950.jpg

なかなかにローカル感があってよい。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-03-14 19:02 | 物系 | Comments(3)
Commented by dali21 at 2015-03-14 19:31
こなきジジィは鳥取の酒だとすぐ判ったのだが・・・バルタン星人はどこの酒か・・・東京あたりなのか。シャレでと。
蝉の顔にカニのツメ。うむ、宇宙忍者にこのデザイン。シャレてるのか・・・ボケているのか、判りませんね。
そんな所に興味を引かれました。ホンマ。
Commented by ZAM20F2 at 2015-03-15 15:33
バルタン星人は山梨の笹一さんです。円谷プロの正式承認の限定商品らしいです。見たのははじめてですが、写真にもあるように、既にラベルにシミがでているような在庫商品でした。
Commented by dali21 at 2015-03-15 19:49
確かに【在庫商品】に成るデザインです。日本酒らしく無いものね。しかし、面白い。
この写真・・・私のブログにもアップします。ので・・・よろしく。
<< 210mm鏡筒金属用10倍対物... 210mm鏡筒金属用40倍対物レンズ >>