絞り付き対物

MWSサービスさんの珪藻プレパラート
c0164709_22363681.jpg

明視野で色が出る珪藻をちりばめた見事な品。面白いのは色の出方がNAに依存すること。普通は対物レンズのNAは固定なので、NAを変えるには対物を変える必要があるのだけれど、この対物は絞りがついていてNAが可変だ。というわけで、NAを小さくしていく色味変化。
c0164709_22363242.jpg

c0164709_22362928.jpg

c0164709_22362589.jpg

c0164709_22361665.jpg

c0164709_22361384.jpg

中心の一つ外側の珪藻でスポット測光で露出を合わせている。中央の珪藻が妙に暗くなるのが不思議な所。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-11-10 22:39 | 顕微系 | Comments(0)
<< 回折ボケあるいは分解能の低下 非プラン >>