ローマンなし

いつもの乗り替え駅の改札の手前にパン屋が店を出していた。遠目に清水屋と見える。清水屋さんと言えば、労研饅頭に似た浪饅(ろーまん)のお店ではありませんか。他の人の記事を見ても、「安価で美味しいパンの地元メーカーさん」という紹介内容。
久し振りに浪饅を買いによってみたのだけれど、浪饅っぽいのは見当たらず、なんか、八天堂さんに似たようなものばかりが並んでいる。ようやく、日持ちのしそうな品を見つけて
c0164709_20111620.jpg

買い込むついでに浪饅を聞いたのだけれど、売り子さんは浪饅の存在を知らなかった……
えっと、客単価なんかを考えると浪饅より八天堂さんと似たような商品の方がよいのは分かるけれど……………でも、なんとなく釈然としない。営業的には、発展しそうな気もするのだけれど、浪饅を売ってない清水屋さんには用がない身としては、店が個性をなくしてしまったように感じられる。
地元に行けば、浪饅が入手出来ますように…………………………
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-11-16 20:19 | 物系 | Comments(0)
<< カフェ明治学校 後半同意 >>