年の瀬

暮れの28日の縁日は芋の子を洗うような混雑だった記憶があるのだけれど、久し振りに覗いた縁日は
c0164709_08502264.jpg

思いの外好いていた。昔は境内にびっしりと屋台が出ていたはずなのだけれど、
c0164709_08501947.jpg

屋台の数も少ない。切り山椒があったら買いたかったけれど、見つからず。でも
c0164709_08500871.jpg

なんて古典的な店は出ていた。境内の一画
c0164709_08495484.jpg

春の訪れを密やかに感じさせていた。

[PR]
by ZAM20F2 | 2015-12-29 08:57 | 街角系 | Comments(0)
<< 浅間? ビクトリノックス はさみ >>