僕らの科学文庫

誠文堂新光社から出ていた「ぼくらの科学文庫」は日本の古本屋で検索しても、ほとんど出てこない(現時点で1冊だけだ)シリーズであることは、少し前に書いたけれど、入力ミスで「僕らの科学文庫」としてしまうと、わらわらと本が引っ掛かってくる。
「ぼくらの科学文庫」が戦後の発行で、「僕らの科学文庫」は戦前の発行。「少年技師ハンドブック」と「少年技師のハンドブック」に見られたような混じり合いはなく、日本の古本屋サイトでもきっちりと区別されて検索に上がってくrう。
でもまあ、存在を知ってしまったからには、見るしかないなぁと取り寄せてみましたとも。本体は後回しにして、とりあえず、最後に掲載されていたシリーズの広告を見ると
c0164709_17093674.jpg

と、なかなかの品揃えだ。

[PR]
by ZAM20F2 | 2016-01-24 17:19 | 科学系 | Comments(0)
<< 小刀 利器材 子どもの地震学(II) >>