カクイ印ナイフカッター(II)

ナイフカッターのスライダーは単体で出すことが出来る
c0164709_21033851.jpg

もっとも、最大に伸ばしてもここまでなので、刃の方を完全に出すと
c0164709_21034924.jpg

と、少しばかり情けないことになる。
スライダーの出口付近を拡大すると
c0164709_21052177.jpg

外側の枠にしっかりとはまっている。下から見ると
c0164709_21042051.jpg

とスライダーがある分だけ普通の部分の幅がでる。このため、下が少しばかり遊ぶような印象がある。

このカッター、新潟の刃物問屋さんが思いついて、試行錯誤して特許をとり、大手カッターメーカーに売り込みにいったけれど、採用されず、バブル景気を背景に自分で製品化してしまったもの。そこの問屋さんしか扱っていないので、あんまり流通していない。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-05-09 21:11 | 物系 | Comments(0)
<< カクイ印L型片刃替え刃 カクイ印ナイフカッター >>