ネジバナ・トンボ・オタマジャクシ

少し前から気をつけていたのだけれど、ピンクにならないと目につかないものだ。
c0164709_17341595.jpg

これ、数日前だけれど、もはや、そこら中でネジネジしている。
少し前から出てきたのですけれども、土地があっているのか、だいぶ増えている。どこから来たのか分かっていないけれど、ネジバナが出だす少し前に群馬の高山村でネジバナが随分と見えるあたりに何度か行っているので、そこから来たのかなとも思っている。
水の上には
c0164709_17342459.jpg

これは、糸トンボ系っぽく見える。普段はあんまり見ない人だ。
そして、この時期
c0164709_17343093.jpg

蓮の葉っぱも若くて裏から光があたると螢光みたいに見える。
そういえば、水の中、しばらく前に手足の出た人と手足が全く出ていない人が同居していたのだけれど、完全にいなくなった。昨年は7月いっぱいぐらい、手足が出ていない人が泳いでいたのだけれど、今年は、この時期で完全にいなくなった。何が違うのかは不明。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-06-12 17:40 | 植物系 | Comments(0)
<< 大体一軸 2軸性 >>