非典型

典型的でない転傾(てんけい)
c0164709_20072629.jpg

転傾はネマチック相やスメクチックC相に見られる配向欠陥。
通常は、一つの点から2方向、または4方向に黒い領域が広がる。

業界人がこの写真を見ると、かなり首をひねると思う。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-06 20:09 | 液晶系 | Comments(0)
<< てんけいず シアノ基はたちやすい >>