てんけいず

c0164709_21375330.jpg

細かいのが一杯いるけれども、4つの暗い領域が集まった点がペアになったものが並んでいる。
点に集まる黒い領域が4つという意味では典型的な転傾なのだけれど、2つの点の外側が均一の色であることからすると、ペアになっている点は逆符号の転傾になっている。本来なら引力が働いて対消滅をしてしまうはずなんだけれど、消滅せずにいるあたりが謎なのである。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-07 21:43 | 液晶系 | Comments(0)
<< コレステリック on グリセリン 非典型 >>