1969年錦糸町都電16系統

c0164709_21182824.jpg

ちびちいのカメラに運転手さんと車掌さんが顔を揃えてくれているわけで、まあ、珍しかったのかもしれない。
c0164709_21201420.jpg

車内、流石に客が1人もいないことはないと思うので、終点での写真の気がする。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-30 21:22 | 街角系 | Comments(2)
Commented by 近くの人 at 2016-08-30 21:26 x
年代からみて自動露出ではないと思いますが2枚目の画像の露出はけっこう正確ですね。画像の貴重さと相まって感心しております。
Commented by ZAM20F2 at 2016-09-01 07:36
> 近くの人さん
撮影はキヤノンダイヤルで、自動露出だったと思います。このカメラ、スプリングドライブで、連写可能の優れものでした。この時代のほとんどの写真は、これで撮影していると思います。
ただ、今から見るとフィルム送りが適当で、コマ間に結構ばらつきがあります。
昔のアサヒカメラの診断室なんかでも、コマ送りがばらつくなんて評価がでることがありましたけれど、この時代、一部のメーカーを除いては、適当なところがあった印象です。
<< 1969年都電28系統錦糸町 グリセリン上のコレステリック液晶 >>