パートカラー(II)

パートカラーには残す色を指定する機能もあったりする。指定する場所によっては、
c0164709_21033996.jpg

やら
c0164709_21033286.jpg

やら
c0164709_21033682.jpg

のように、そこそこ広い波長範囲の色が残る。これは、それぞれの単色の画素のみが感度を持っている領域に対応すると思う。逆に、2つの色の画素が感度を持っているあたりを指定すると、選ぶ場所によるけれども
c0164709_21053791.jpg

やら
c0164709_21053345.jpg

のように、ほぼ一つの波長に限定されることも、
c0164709_21054559.jpg


c0164709_21054192.jpg

のように2つぐらいに広がる事もある。
おそらく、3つの色の画素がある比率となっている場所を設定すると、その組み合わせ以外は、モノクロになるのだろうとおもうのだけれど、ということは、グレーの場所を指定すると、一面グレーになるのだろうか?
単色フィルターでは試せないけど、カラーチャートなら可能なので、いずれ試してみようと思っている。

[PR]
by ZAM20F2 | 2016-12-06 21:08 | 科学系 | Comments(0)
<< 鉛筆ではない モノクロフィルター効果 >>