はずれ

コツブゲンゴロウが回折格子構造による構造発色をしているという話を聞きつけて、中野に探しにいったのだけれど、お店には不在で代わりにツブゲンゴロウを拾ってきた。
c0164709_18520862.jpg

それにしても小さい……。一応M4/3で等倍程度の撮影でこの状況。コツブはこれより小さいのだろうか。
c0164709_18522378.jpg

拡大して注意深く観察するも,色の具合は回折格子っぽくない……
60倍の対物レンズで眺めてみると
c0164709_18542700.jpg

コツブゲンゴロウと違って不規則な構造が並んでいる。
どう見ても、回折格子構造ではない。はずれだったようだ。

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-01-09 18:55 | 動物系 | Comments(0)
<< はずれ その2 炭酸カルシウムと二酸化ケイ素 >>