ドナドナ

一つ前の藤戸饅頭のレジ袋、出した写真の前に撮影した写真は

c0164709_19272495.jpg

のような謎のものだった。別に白黒設定にしたわけでなく、五月雨特殊効果も使っていない。

こんな感じになったのは、これがはじめてではなく、その少し前の朝にも
c0164709_19272952.jpg


といった写真が撮影された。
最初は、ビューファインダーが壊れたかと思ったのだけれど、撮影したら撮影画像も同じだったので、ビューファインダーは壊れていないことが分かった。

この症状、電源を入れた直後に発生することがあり、少し時間がたつと何事もなかったかのようになる。

まあ、困らないのだけれど、修理窓口の近くにいく都合があったので、窓口で相談してみた。

開口一番「見たことない珍しい症状ですねぇ」とのこと。
このカメラ、撮像素子を動かす手ぶれ防止機能があるのだけれど、そこの最初の動きが悪いか、撮像素子回りの接触かという話。あまり困っていなかったので、本気で壊れてから、再度持ち込もうかと思ったのだけれども、修理した方が良いですよとのアドバイスに従って、ドナドナすることになった。

で、「保証書見ますか」と尋ねてみたら、「まあ、儀式みたいなものですから」とのお答え。何しろ発売以来1年はたっていないので、持ち込まれるカメラは、すべて保証期間内のものになるはず。それは分かっているので、保証書の提示を求めにくいのだけれども、制度的には確認しないといけないという状況らしい。というわけで、11月の日付の入った保証書をお渡しする。修理、一週間弱程度の予定。

追記:ちょうど一週間で無事に戻ってきた。伝票によると症状は再現したとのことなのだけれども、冷蔵庫にでも入れて冷やしたのだろうか。センサー回りの交換になったもよう。

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-02-05 19:35 | 物系 | Comments(0)
<< 大きい デザイン一新 >>