縦縞

コンデンサの軸があっていると、対物レンズの絞りを絞ると、1次回折光は同時にきれて、格子がなくなるけれど、コンデンサの軸をずらすと
c0164709_21505161.jpg

のように0次光の他に一方の1次光のみを残すような状態も作れる。このときの画像は
c0164709_21505641.jpg

とクロス回折格子のはずのものが縦格子に見えてしまっている。
まったく相似ではない絵が得られる。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-02-18 21:53 | 顕微系 | Comments(0)
<< 出陣中 一部出現 >>