知ってたはず

昔の都電に関するエントリーにコメントをいただいた。7000形の2窓タイプと3窓タイプについての話で、見慣れた32系統の7000形は2窓タイプしかなく、7000形は2窓だけとおもっていたら、自分の撮影した写真の中に3窓の7000形があって自らびっくりという話だったのだけれど、コメントをいただいて、なんか、自分でも知っていたはずだという記憶がよみがえってきた。
なんで知っていたはずと思ったかというと、
c0164709_20240792.jpg

こんな本を出たときに買っていたはずだったからだ。で中を確認してみると、
c0164709_20240834.jpg

ちゃんと2窓と3窓の7000形の写真がありましたとも……
我ながらピヨ頭だなぁとしみじみしてしまう…………
で、写真を見ると塗装が私が知っているのより古い世代だ。都電といえば黄色系のボディーにエンジの帯というイメージなんだけれど、6000形のような昔風のデザインの電車が、それ以前の塗装でも驚かないのだけれど、7000形も出た時点では昔風の塗装とは知らなかった。
ついでに、その頃に買ったもう一冊の本。
c0164709_20240842.jpg

この本、在庫が発掘されたとかで、しばらく前にジュンク堂で売られていた気がする。

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-05-01 20:37 | 物系 | Comments(0)
<< 満開 そら広し >>