フーコーの振り子(I)

科博の展示のメインは新しい建物に移った訳だけれど、建物としては本館の方が風情がある。ステンドグラスも良い風情だ。
c0164709_21113624.jpg

本館に行くと、つい、フーコーの振り子に目が行ってしまう。大昔は、振り子の周囲にピンが立ててあって、時間とともに振り子の振動面が回転するのとピンが順番に倒れていったのだけれど、いつの頃からか電子仕掛けになっている。
c0164709_21113628.jpg


下までおりてきた、ちょうど振り子を振るタイミングだった。
c0164709_21113607.jpg


これは、初めて見る光景だ。

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-09-26 21:12 | 科学系 | Comments(0)
<< フーコーの振り子(II) 瓜田でタップダンス >>