電気の驚異

c0164709_20385050.jpg

このブログに何度も名前の出てきた山北藤一郎さんの本。アマゾンの古書でも、日本の古本屋でも見たことなかったのだけれど、ネットオークションで見かけて入手した。1955年の本だけれど、この一冊で電気とは何かということから、どうやって作って、どんなところで使われているなんていう事が一通り理解出来る。内容については、改めて紹介する予定。

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-01-15 21:05 | 科学系 | Comments(0)
<< おまけを測る 落ちはない >>