おまけを測る

おまけのカバーガラスの厚さを思わず測ってみた。使ったのは、中古で買い込んだ計器。
c0164709_08392590.jpg

えっと……170ミクロン±5ミクロンのはずなのだけれど、規格外だ。思わずもう一枚測ってみる。
c0164709_08392412.jpg

こちらも規格外。こうなると、カバーガラスのせいか、何かを挟んでいるのか、計器が狂っているのか分からなくなる。
で、別の物を引きずり出す事になる。
こちらは、構造上、長期間での狂いは少ないだろうと思える。
c0164709_08392599.jpg

こちらだと規格内。もう一枚は
c0164709_08392487.jpg

一応規格内。差を見ると、先ほどと同じなので、どうやら、最初の計器が3%弱狂っているとみるのが正しそう。ブロックゲージがあれば、校正値をだせるかなと思うのだけれど、さすがに持ち合わせがない。



[PR]
by ZAM20F2 | 2018-01-18 08:41 | 顕微系 | Comments(0)
<< おまけじゃないものを測る 電気の驚異 >>