中間調の表示ムラ

画素の撮影に用いたMVAのテレビは、実は中間調の表示ムラがある。
白だと
c0164709_2133690.jpg


こんな感じで別にムラは見えない。
黒だと
c0164709_2141119.jpg


こんな感じで、やっぱりムラはない。

だけど、だけど、ダークグレーにしてみると

c0164709_2145046.jpg


となるのであった……………。ムラに気がついたのは、画面に映る風景の青空に、なんかパターンが出てくることで、表面が汚れているのかと思ったけれど、埃をはらってもムラがある。というわけで、ムラは液晶の中らしいことになった。

業界の人によるとムラの原因としては、イオン性不純物による保持率低下、初期配向の乱れ、アンカリングエネルギーのばらつきが考えられるらしい。どうやって確認するか思案中。
あと、ムラの状況の経時変化も興味深いところ。なにしろ、買った当初にはムラの存在には気がついておらず、多分、1年くらい使用してから気がつくようになったのだ。
それから、上の写真は、微妙にピントをずらしている。ピントがばっちりだと、モアレが出てしまったりするのであった。
[PR]
by ZAM20F2 | 2008-07-30 21:06 | 液晶系 | Comments(0)
<< IPSの画素 MVA液晶TVの画面をマクロ撮... >>