転傾の符号

ネマチック相のシュリーレン組織は
c0164709_18303175.jpg

2本ブラシが1/2の転傾で、4本ブラシが1の転傾であることはすぐに分かるのだけれど、それぞれの転傾の符号は、通常はそのままでは分からない。まあ、このままでも、上の写真程度の複屈折なら鋭敏色板を入れて、それなりに考えると符号がでるのだけれど、通常は、ステージを回転して、転傾回りのブラシの回転を見て判断する



一定の角度刻みで写真を撮影したので、GIFアニメにしてみあら、結構回転が見やすい。ただ、通常のレベルでGIFアニメにすると、ファイルサイズが、アップロード制限を遙かに超えてしまう。
ので、2値化して、またサイズも小さくて、アップロード制限以下のファイルを作ってみた。
c0164709_18345337.gif

ちょっといいでしょう。
[PR]
by zam20f2 | 2008-09-07 18:35 | 液晶系 | Comments(0)
<< 絶滅種 内田洋行英式太線烏口 2AEピンセット >>