Type 6 ピンセット

Type 6のピンセットは、先端が短く尖っているので、テープなどの取り扱いに便利である。
c0164709_7341.jpg

テープの取り扱いというとイメージがわきにくいけれども、かつては、版下作業の時に弱粘着の接着剤をふった、細かなパーツを台紙の上に張り込んでいくのに重宝したものだ。
最近は、すべてディスプレイ上で話が進むので、レイアウト用の台紙を使うこともほとんど無くなったので、Type 6の出番はかつてほどではない。
でも、カッティングマットの上に仮に貼って、細かく刻んだテープを拾い上げて、張り込んでいくような作業の時には、思わず手が伸びるものだ。セルをホットプレートの窓のところにずれないようにテープで止めるなんて時には活躍している。
[PR]
by zam20f2 | 2008-09-13 07:07 | 物系 | Comments(0)
<< さんぽ 絶滅種 ヘンミ計算尺 No.74 >>