カテゴリ:未分類( 126 )

中央市場

虹のマートは駅のそばにあるのだけれど、駅から離れた街の中心あたりにも、市場があった。
c0164709_10093567.jpg

こちらは、商店街に面した入り口。細長い建物の裏側は少しく車も停められそうだ。
c0164709_10093427.jpg

ただ、この市場、随分と閉まっている店が多い。
c0164709_10093574.jpg

c0164709_10093513.jpg


でも、奥の方には、無添加系の弁当屋さんが新しく入っていたりして、新しい鼓動も感じられるところだ。
道を挟んで反対側にも同じような市場がある。
c0164709_10093494.jpg

c0164709_10093509.jpg



そちらは、賑やかに商売をしていた。広くもない道を挟んで、えらく状況がことなっているのは不思議なところ。



[PR]
by ZAM20F2 | 2017-10-08 10:13 | Comments(0)

夏の終わり

c0164709_21165141.jpg

こんなのを見ると、夏も終わり感が漂ってくる。
雨の多い夏だったけれども、なんと言ってもインパクトがあったのは
c0164709_21165229.jpg

葉っぱに穴を開けた雹のこと。西風とともにやってきたらしく
c0164709_21165294.jpg

西向きの波板板にも痕を残している。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-09-07 21:18 | Comments(0)

おもしろそう

別件で出かけたカメラ屋さん、A4のチラシに目がいって思わずもらってきた。
c0164709_20532536.jpg

天文少年ではなかったので、赤道儀のついた望遠鏡は持っていなかったけれども、でも、天文雑誌は買い込んで、意味もなく格好いいなあと眺めていたことはある。
頭の中では、赤道儀というと精密機器なんだけれど、ホームセンターで売っている部材で、小中学生の工作技術で、一応は使えるものが作れるというのを知って目から鱗。
c0164709_20533206.jpg

U15制限がなかったら、思わず手を上げてしまいそうだ。開催は今度の日曜日らしい。


[PR]
by ZAM20F2 | 2017-08-22 20:57 | Comments(0)

上方注意

c0164709_08061833.jpg

落ちてはこないとは思うのだけれど、気になってしまう……
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-08-04 08:07 | Comments(0)

雹が降ったらしい。残念ながら降るところは見られなかったし、暗くなってから帰ってきたので、状況はほとんど確認できなかった。
一夜明けて見てみると
c0164709_07434946.jpg

紫陽花や
c0164709_07434970.jpg

朴の木の葉っぱはぼろぼろになっている。そして、
c0164709_07434962.jpg

睡蓮や蓮もずたずたになっている。そして
c0164709_07435066.jpg

郵便受けの上にも痕跡が。
そのあたりで屋根のないところに停めてある車をみても、痕跡がないみたい。郵便受けと自動車の板の厚さの間に閾値があったようだ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-07-19 07:48 | Comments(0)

大違い

ゾウリムシ、顕微鏡で眺めてみる
c0164709_09120916.jpg

前のエントリーの図のようなやつが見える訳だけれども、でも、図からのイメージとは大違いだ。
いや、図を眺めた時点では、ゾウリムシの体は平べったくて、図の面を保ったままずりずりと進んでいくと思っていた。でも実際のゾウリムシはなめらかだけれども、単純な体型ではなく、長軸周りの回転をしながら動いていく。これは、静止画には反映させにくい。
記憶の限りで、ゾウリムシを直接眺めるのは初めて。動画は見たことはあるかもしれないけれども、そんなのは、あまり注意して見ていないわけで、自分の目で見るとずいぶんと違った印象になる。
とりあえず、位相差で眺めてみた
c0164709_09120909.jpg

確かに単純な透過では見づらい組織も写っていて、この手の生物研究には位相差が強力なのは実感できる。透過の微分干渉は手持ちがないのだけれど、偏光で見てみると
c0164709_09120974.jpg

組織中に複屈折のある部分が見られる。でもこれじゃ全体の輪郭などが見られないので、鋭敏色板を入れてみた。
c0164709_09120971.jpg

動きは速いので、対物の倍率を上げると視野の中で止められないので、とりあえず、PVAの粉末を散らしてみると、その近辺では、動きが悪くなって、対物の倍率を上げても、視野の中にとらえられるようになる。
c0164709_09120942.jpg

c0164709_09121003.jpg

一部の組織が大きな複屈折を持っていることから、そこそこ複屈折性のあるものが集中していて、しかも、向きによっては、ほぼ複屈折を与えないので、並んでいる構造であることがわかる。
いや、なかなかおもしろいんだけれど、この個体、この後破裂した……
つまり、お亡くなりになってしまった訳で、カバーガラスの外にいた個体も、水の蒸発でひからびていて……
毎日意識せずに、数え切れないほどの微生物を殺しているし、動物の死骸を食べているわけだけれども、目の前で破裂されると悪いことしたなぁという気分になってしまう。
生物系の研究者には向いていない気がする。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-06-11 09:26 | Comments(0)

日本の北アルプス……

信州デスティネーションキャンペーンというのをやっているらしい。駅の放送でキャンペーンのアナウンスが流れているんだけれど、何度聞いても「日本の北アルプスと言われる長野の」と言っている気がする……
たしかに北アルプスは長野と富山・岐阜にまたがってある訳だけれども……、そんなこと言われたら中央アルプスは黙っていないだろうし、南アルプスだって気を悪くする。
これ、「日本のアルプス」の聞き間違いかと思って、駅を通るタイミングが合えば、何度か注意して聞いているつもりなんだけれど、何度聞いても「日本の北アルプス」と言っている気がする。
誰か、突っ込まないかなぁ
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-05-23 20:46 | Comments(0)

のぼらず

子供の日ではあるのだけれど、休日の人気のない園庭。鯉のぼりの姿はなく、
c0164709_21175719.jpg

矢車の影だけが回ってた。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-05-05 21:21 | Comments(0)

分からない……

c0164709_20450546.jpg

看板を作った人は、祝うべきことと考えたから立てている訳だけれど、見せられたほうとしては、何が祝うべきことなのか、まったく思いもつかない。
というか、こんな看板立てているようじゃ、ここ、たいしたことないなというのが正直な印象。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-03-09 20:46 | Comments(0)

ちょっと違う

わからないでも無いんだけれど、
c0164709_21312554.jpg

ちょっと違う感がある。いいなとは思うんだけれども。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-03-03 21:32 | Comments(0)