カテゴリ:未分類( 123 )

上方注意

c0164709_08061833.jpg

落ちてはこないとは思うのだけれど、気になってしまう……
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-08-04 08:07 | Comments(0)

雹が降ったらしい。残念ながら降るところは見られなかったし、暗くなってから帰ってきたので、状況はほとんど確認できなかった。
一夜明けて見てみると
c0164709_07434946.jpg

紫陽花や
c0164709_07434970.jpg

朴の木の葉っぱはぼろぼろになっている。そして、
c0164709_07434962.jpg

睡蓮や蓮もずたずたになっている。そして
c0164709_07435066.jpg

郵便受けの上にも痕跡が。
そのあたりで屋根のないところに停めてある車をみても、痕跡がないみたい。郵便受けと自動車の板の厚さの間に閾値があったようだ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-07-19 07:48 | Comments(0)

大違い

ゾウリムシ、顕微鏡で眺めてみる
c0164709_09120916.jpg

前のエントリーの図のようなやつが見える訳だけれども、でも、図からのイメージとは大違いだ。
いや、図を眺めた時点では、ゾウリムシの体は平べったくて、図の面を保ったままずりずりと進んでいくと思っていた。でも実際のゾウリムシはなめらかだけれども、単純な体型ではなく、長軸周りの回転をしながら動いていく。これは、静止画には反映させにくい。
記憶の限りで、ゾウリムシを直接眺めるのは初めて。動画は見たことはあるかもしれないけれども、そんなのは、あまり注意して見ていないわけで、自分の目で見るとずいぶんと違った印象になる。
とりあえず、位相差で眺めてみた
c0164709_09120909.jpg

確かに単純な透過では見づらい組織も写っていて、この手の生物研究には位相差が強力なのは実感できる。透過の微分干渉は手持ちがないのだけれど、偏光で見てみると
c0164709_09120974.jpg

組織中に複屈折のある部分が見られる。でもこれじゃ全体の輪郭などが見られないので、鋭敏色板を入れてみた。
c0164709_09120971.jpg

動きは速いので、対物の倍率を上げると視野の中で止められないので、とりあえず、PVAの粉末を散らしてみると、その近辺では、動きが悪くなって、対物の倍率を上げても、視野の中にとらえられるようになる。
c0164709_09120942.jpg

c0164709_09121003.jpg

一部の組織が大きな複屈折を持っていることから、そこそこ複屈折性のあるものが集中していて、しかも、向きによっては、ほぼ複屈折を与えないので、並んでいる構造であることがわかる。
いや、なかなかおもしろいんだけれど、この個体、この後破裂した……
つまり、お亡くなりになってしまった訳で、カバーガラスの外にいた個体も、水の蒸発でひからびていて……
毎日意識せずに、数え切れないほどの微生物を殺しているし、動物の死骸を食べているわけだけれども、目の前で破裂されると悪いことしたなぁという気分になってしまう。
生物系の研究者には向いていない気がする。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-06-11 09:26 | Comments(0)

日本の北アルプス……

信州デスティネーションキャンペーンというのをやっているらしい。駅の放送でキャンペーンのアナウンスが流れているんだけれど、何度聞いても「日本の北アルプスと言われる長野の」と言っている気がする……
たしかに北アルプスは長野と富山・岐阜にまたがってある訳だけれども……、そんなこと言われたら中央アルプスは黙っていないだろうし、南アルプスだって気を悪くする。
これ、「日本のアルプス」の聞き間違いかと思って、駅を通るタイミングが合えば、何度か注意して聞いているつもりなんだけれど、何度聞いても「日本の北アルプス」と言っている気がする。
誰か、突っ込まないかなぁ
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-05-23 20:46 | Comments(0)

のぼらず

子供の日ではあるのだけれど、休日の人気のない園庭。鯉のぼりの姿はなく、
c0164709_21175719.jpg

矢車の影だけが回ってた。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-05-05 21:21 | Comments(0)

分からない……

c0164709_20450546.jpg

看板を作った人は、祝うべきことと考えたから立てている訳だけれど、見せられたほうとしては、何が祝うべきことなのか、まったく思いもつかない。
というか、こんな看板立てているようじゃ、ここ、たいしたことないなというのが正直な印象。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-03-09 20:46 | Comments(0)

ちょっと違う

わからないでも無いんだけれど、
c0164709_21312554.jpg

ちょっと違う感がある。いいなとは思うんだけれども。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-03-03 21:32 | Comments(0)

もっと大きい

c0164709_20480955.jpg

一つ前の切符に続き、本日は初詣切符。裏側は
c0164709_20481338.jpg

ではなく、実に
c0164709_20481795.jpg

広げるとかなりのサイズ。本当の裏面は
c0164709_20482043.jpg

と3つの金額の切符がついている。

それにしても、どのような発送から、こんか切符が出来てきたんだろう。
ただ、自動改札と相性がとてつもなく悪いのは事実。
今後は、こんなのが出ることはないんだろうなと思う。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-02-09 20:52 | Comments(0)

大きい

c0164709_20472618.jpg

実家に転がっていた入場券、これだけだと分からないけれども、普通の切符と比べると妙にでかいのが分かる。
c0164709_20474163.jpg

表面はともかく、裏面は空白ではもったいないと考えたのか
c0164709_20481448.jpg

車両が紹介されている。これを見ると、この時代には電気機関車があり、貨物輸送もしていたことになるけれども、今は電気機関車は残っているのだろうか。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-02-07 20:50 | Comments(0)

とりあえずパス

小粒のクスクスを売っている店が見つからなくて困っている。
クスクスは、少し大きなスーパーなんかで入手できるのだけれども、料理の添え物なんかにつかう、少し粒の大きめのものばかりだ。もちろん、それでも悪くないんだけれど、スープに混ぜてご飯として食べるなら、小粒の方が調理時間も短くてよい。
傾向としてフランス産は大粒ばかりで、チェニジアやモロッコからやってくるものは小粒の物がある。国によって食べ方が違うのだろうと思う。
少し前までは、電気街の一郭に輸入食材屋さんがあって、そこで、モロッコ産が入手できていたのだけれど、店が閉まってから新しい店舗開拓が出来ずにいた。ネット上にはあるけれども、送料などを考えると、どうしても実店舗を見つけたくなる。
というわけで、丸五さんの街へ向かうべく駅に向かう途中で見つけた店にも立ち寄ってみた。
c0164709_10072970.jpg

すると、見たことない銘柄だけれども、粒の大きさは良さそうなのがおいてあるではありませんか。
思わず、数箱買いたいなぁとおもったけれど、1箱500gを数箱買い込んで一日持ち歩く気力はない。なにしろ、魚は買わなかったけれど、実は、市場ですでに素麺500gを買って鞄が少しばかり重くなっているのだ……。
というわけで、お店の人に聞いてみました。
「東京に店舗ありますか?」
たぶんあるという回答だったので、それを探すことにして、ここでクスクスを買うのはとりあえずパス。

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-01-28 10:13 | Comments(0)