カテゴリ:植物系( 156 )

ネジバナ

c0164709_07390455.jpg

このあたり、昔はネジバナは咲いていなかったと思うのだけれど、ある年、1株か2株生えたと思ったら、土地にあったのか、年々勢力を拡大している。
前にはツインタワーの写真を出した記憶があるけれど、今年はトリプルタワーができていた。
c0164709_07390533.jpg

どこからやってきたのかは不明。ひょっとすると、群馬天文台そばの空き地からかもしれないと思っている。ネジバナのある草原で遊んだ覚えがあり、ひょっとするとそのときに種がついてきたのかもしれない。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-07-04 07:43 | 植物系 | Comments(0)

朴の木、その後

つぼみだった朴の木の花、咲いたと思ったら、あっという間に散ってしまった。
c0164709_20391153.jpg

c0164709_20391146.jpg

c0164709_20391094.jpg

一日ごとの撮影でこんな感じ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-05-17 20:43 | 植物系 | Comments(0)

ほお

c0164709_12370572.jpg

朴の木の花が咲いていた。花をつけたのは初めての気がする。こちらにはつぼみらしきもの
c0164709_12370411.jpg

しばらくは要観察。
ツツジは相変わらず壁になっている
c0164709_12370511.jpg

こちらは、半自生のテッセン
c0164709_12370481.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-05-07 12:39 | 植物系 | Comments(0)

満開

オオムラサキツツジ、満開
c0164709_22195901.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-05-04 22:20 | 植物系 | Comments(0)

ブドウだなの菜の花

回りの桜が散ってしまったので、少しばかり山のあたりに出かけた
c0164709_07221258.jpg

少しばかり山のあたりでも満開は少し過ぎて、桜吹雪がすてきな感じ。
左手の斜面に目を向けると、ブドウ棚に菜の花
c0164709_07221341.jpg

ブドウはまだ葉っぱをだしていないのだけれど、
c0164709_07221313.jpg

菜の花は今がさかりだ
c0164709_07221381.jpg

こんなところには、LEDでなく白熱球がにあっている
c0164709_07221371.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-04-19 07:24 | 植物系 | Comments(0)

野良チーリップ

気温が一気に上がって、野良チューリップはめでたく咲いて
c0164709_20043738.jpg

そして、もはや盛りを過ぎてしまった。
c0164709_20061766.jpg

春、駆け足だ。

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-04-16 20:07 | 植物系 | Comments(0)

すくすく

数日前には、葉っぱの陰に隠れていたつぼみは
c0164709_21035799.jpg

すっくりと伸びてきて、
c0164709_21035740.jpg

先端が色づいたなと思ったら、あっという間に花になっていた。
c0164709_21035730.jpg

足下を見るとスミレ
c0164709_21035772.jpg

すっかり春だ
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-04-10 21:05 | 植物系 | Comments(0)

ふくらみはじめた

今年もノラチューリップが膨らみ始めた
c0164709_21065425.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-03-28 21:07 | 植物系 | Comments(0)

コブシ咲く

気がつくとコブシが咲き始めている。
c0164709_07483946.jpg

それにしても、この花、天を向いていて人に見せる気は無い
c0164709_07491174.jpg

まあ、花粉を運んでくれる人がお客さんだから、ただ見るだけの人々に媚びを売る必要はない訳だけれども。
足下には水仙が咲いている
c0164709_07492491.jpg


c0164709_07493973.jpg

も咲き始めた。水の中では昼間でも合戦中。

c0164709_07501392.jpg

猫、眠たげ。
c0164709_07502017.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-03-06 07:53 | 植物系 | Comments(0)

山東菜

近所のスーパーで山東菜を売っていたので発作的に買ってしまった。売っていたのは、
c0164709_17405871.jpg

な菜っ葉のような状況で、食べ方としては
c0164709_17410231.jpg

なんかが書いてあった。
いや、でも、これ、前に八百屋で見た山東菜とは別物だ……
前に見た山東菜は巨大な白菜。もっぱら漬け物にする品。
普通の白菜に比べて、しっかりしていて、長期間の保存に耐えるらしい。戦前に世田谷あたりで子供時代を過ごした人の話によると、毎冬12月頃に山東菜の漬け物を家で作って一冬食べていたという。母親が埼玉の利根川に近い方に縁がある人だったから山東菜にはなじみがあったのだろうと思う。
漬け物用の巨大白菜バージョンは、見る機会がほとんどないのだけれど、でも菜っ葉として流通していれば種としては保存されるわけでめでたいことかもしれない。

[PR]
by ZAM20F2 | 2016-12-18 17:48 | 植物系 | Comments(0)