カテゴリ:植物系( 152 )

伸びすぎ

今年はネジバナの当たり年なのか、ここ何年かで一番よく育っている。
c0164709_21154294.jpg

一つの株から、何本も茎が伸びているのもあれば、
c0164709_21154979.jpg

やたらと背の高い個体もいる。思わず、矩を持ってきて背比べをしてみた。
c0164709_21155810.jpg

大凡45cm。Wikipediaだと高さは10~40cmとなっていたけれど、ほとんど上限過ぎまで伸びている感じだ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-06-25 21:18 | 植物系 | Comments(0)

既上陸?

c0164709_14150366.jpg

小さめの花、咲いてるのは
c0164709_14145946.jpg

水の上、水辺には
c0164709_14151231.jpg

そして岡の上には
c0164709_14150839.jpg

池の中にはオタマジャクシがいるのだけれど、いつ上陸するのだろうと、過去のエントリーを捜してみると、今月上旬には第一陣が上陸しているはず。
でも、今年は、雨の時でも拡散しているのを見た記憶がない。
どうなっているのだろう。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-06-14 14:20 | 植物系 | Comments(0)

水辺の花

公園には流れがありイワナがいる
c0164709_21565480.jpg

公園の前の川には釣り人がいるのけれど、公園内は人という天敵が活動していないので、人影をみても逃げていかない。
c0164709_21565815.jpg

イワナのすみかから下っていくと
c0164709_21571078.jpg

橋が通行止め
c0164709_21571483.jpg

という理由だそうだ。橋の下流は少し流れがきつい
c0164709_21571710.jpg

黄色い花は水辺の花らしい
c0164709_21572273.jpg


流れのそばには大きな木
c0164709_21573383.jpg

そして流れを下っていくと湿原が顔を出す
c0164709_21572649.jpg

c0164709_21574128.jpg

白く見えるのは勿論
c0164709_21573787.jpg

だ。
この公園には、ボタンを押すと、「夏が来れば思い出す」曲が流れてくる石碑がある。でも、いまはせいぜい初夏。この公園は本家より標高が低いので、本家の花期は少しは遅いみたいだけれど、それでも白く見えるのは初夏が盛り。歌につられて夏に訪れても残骸しか見えないのではないかと思う。ちょっとサギっぽい。


[PR]
by ZAM20F2 | 2015-06-02 22:14 | 植物系 | Comments(0)

一気の春

昨年より2ヶ月早くやってきただけあって、山にはまだ随分と雪が残っている
c0164709_21525320.jpg

そして、道の脇には
c0164709_21525801.jpg

スミレが咲いている。なんか住んでいる辺りの2ヶ月前という感じだ。
c0164709_21534951.jpg

やら
c0164709_21535399.jpg

のタンポポ系(ブタナじゃないですよね。多分)もまだ春浅いという感じ。もっとも
c0164709_21533816.jpg

になってしまった人もいるけれど。
とはいえ、
c0164709_21551963.jpg

c0164709_21552392.jpg

は1ヶ月前という印象。春がだんだんとやってくるというよりは一気にやってくるという感じだ。そして、
c0164709_21530326.jpg

やら
c0164709_21531845.jpg

になると、普段生活をしている辺りでは見かけないので、季節が今ひとつ分からない。
でも、フジと合わせて、北の方と同じぐらいの季節感だ。
分からないといえば、
c0164709_21553141.jpg

やら
c0164709_21555459.jpg

もちょっと不明のところ。
c0164709_21554692.jpg

は生活圏内では見かけない種類だけれど、もう少し後の気がする。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-06-01 22:00 | 植物系 | Comments(0)

スイレンサイタ

壁のようだったツツジも
c0164709_22071525.jpg

盛りはとっくに過ぎ
c0164709_22083436.jpg

その花びらが落ちたそばには
c0164709_22071821.jpg

睡蓮が咲き始めた
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-05-18 22:09 | 植物系 | Comments(0)

綿毛

c0164709_21261763.jpg

タンポポの綿毛は、吹き飛ばすか、粉塵爆発のようにぽわっと燃やして遊んだりしたことしかなかったのだけれど、ちっと思い立って眺めてみた。
前面にピントが合わないので、積んでみたけれど
c0164709_21261969.jpg

なんか、作り物っぽくなってしまった。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-05-08 21:28 | 植物系 | Comments(0)

みえてしまう

所謂霊能力に関しては零能力なので見えたことはないのだけれど、
c0164709_22201995.jpg

を見ると顔に見えてしまうのは何故なんだろうと思う。
まあ、いろんな説明はあるのだろうけれど、あんまり検証できる気はしない。

[PR]
by ZAM20F2 | 2015-04-30 22:22 | 植物系 | Comments(0)

ローアングル

c0164709_20552229.jpg

少し這いつくばって撮影したものだけれど、なんか、下から見たくなって、思わず顕微鏡から外した奴に、30mmマクロをつけてみた。
c0164709_20551974.jpg

なかなかローアングル。ちょっと気に入って他の被写体を捜す
c0164709_20551585.jpg

そろそろ草に埋もれそう。
c0164709_20551090.jpg

は草をかき分け顔を出している。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-04-23 20:57 | 植物系 | Comments(0)

ほころびずかすみなし

桜は散って代わりにツツジが咲きはじめた
c0164709_21090273.jpg

そして、
c0164709_21094887.jpg

はリンゴの一種。
c0164709_21095218.jpg

まだ綻びず、霞もたっていない。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-04-17 21:16 | 植物系 | Comments(0)

第四種郵便

ポリア・コンデンサタ、単体だと大きさがわからないので、直尺と一緒に
c0164709_21145062.jpg

結構大きさにばらつきがある。入ってきた袋は
c0164709_21144316.jpg

そして入っていた封筒は
c0164709_21141693.jpg

封筒の窓から見えているのは、おまけに入っていた種子。そして封筒には第四種郵便の文字。種子などをおくるためのクラスだ。送料は72円だった。
発送は何種類か選べて、普通だったらレターパックにするのだろうけれども、第四種郵便の文字にに引かれて、これを選択してしまった。
決して、第四種郵便の封筒が欲しいから種子を注文したわけではない。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-04-07 21:21 | 植物系 | Comments(0)