カテゴリ:街角系( 364 )

過剰な気もする

毎年夏の終わり頃に、西の方の島の踊をするイベントがある。駅前の整備のついでに、パイプ櫓を立てる穴も整備されていたらしく、手際よく提灯が並んでいる。
c0164709_19123372.jpg

提灯の脇に立っているのは、路面電車の接近時に人々に注意を促す人。
c0164709_19123864.jpg

工事期間中は見通しが悪くて、時に、工事の警備の人が整理に当たっていた。工事が終わって見通しが良くなったら、なぜか専属の警備の人がついて、路面電車がやってくる度に、人々を停めている。

いや、ここ、大昔から路面電車が通っていて、警備の人なんかいなくても、なんの問題もなく、人々は通っていたはずなんだけれど。なんで、今になって、警備の人を置くことにしたのだろうかと不思議になってしまっている。

確かに、耳栓して前もきちんと見ずに歩く人々が出てきて、路面電車が警笛をならすなんて場面にも行き会ったことはあるけれども、それは、耳栓している方に問題がある気がする。自己責任なんて都合のよい文言が行き渡っているのに、こういうところは過剰に安全確保が行われてしまうのはなぜなのだろう。



[PR]
by ZAM20F2 | 2017-08-16 19:50 | 街角系 | Comments(2)

ないらしい

行き帰りに通りかかるお店、夜だけやっているレストランなんだけれど、デザートも自分のところで作っているみたいで、「洋ナシのタルトありマス(マスは□に斜め線の入った記号文字)」なんてのが書いてあったりする。ある日通りかかるとメロンパンの文字。随分と妙なものも作ってるんだなぁと通り過ぎたのだけれど、次の日に改めて見ると、ちょっと違う。
c0164709_20022897.jpg

思わず、カメラを持ち出しましたとも。


[PR]
by ZAM20F2 | 2017-08-15 20:09 | 街角系 | Comments(0)

輸送中

ピカピカのタンクローリーは液糖を運んでいることがおおいのだけれど、これは何か様子が違う。
c0164709_08093624.jpg

よっていくと、見えるのは
c0164709_08093671.jpg

おなじみの銘柄。中身はと見てみると
c0164709_08093765.jpg

とのこと。これ、何本分になるんだろう。

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-08-02 08:10 | 街角系 | Comments(0)

そら広し

この間まで、小父さん小母さんが胸につけてよろこぶ玩具を作っていた工場のあたり、
c0164709_10585931.jpg

すっかり取り壊されて天が広い
c0164709_10585964.jpg

このままだといいなぁなどと、そうならないのはわかっていても思ってしまう。

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-04-29 11:00 | 街角系 | Comments(0)

工事中

そこかしこ、工事中
c0164709_18382119.jpg

駅前をなにやらやっているかと思えば
c0164709_18372597.jpg

線路脇も、そして、この間までメダルを作っていたところも。
c0164709_18382736.jpg

なんか、数年後の体育イベント目掛けて、そこら中で工事している印象だ。
このイベント、震災からの復興を旗印に掲げている気がするけれども、確かに、これらの工事は、資材の高騰と、人手不足の2つで、被災地の復興を邪魔するのに大いに役立っている。どんな顔をしてイベントに向かえばいいのか分からない……
駅前では、慰霊の記載が地味に行われていた。
c0164709_18371311.jpg

アンテナショップの入り口なんだけれど、見ていると、ほとんどすべての人がスルーして店に出入りする。もちろん、外を通っている人も立ち止まることない。
体育イベントを呼び込むときは「おもてなし」だとか言っていたはずだけれども、せめて、立ち止まるのは、おもてなし以前の当たり前だと思う。
未だに終わってもいないことを忘れ、都合の良いことだけ受け入れる心の上に、嘘で固めた学校が出来ていく素地があるように思えてならない。

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-03-11 18:45 | 街角系 | Comments(0)

北国街道小諸宿

北国街道は追分で中山道と分かれて北へと向かう道。小諸は追分を出て最初の宿場町だ。
明治の御代になって鉄道も通り、昭和の後期には、中信高原への玄関口になっていた。
ルート周遊券を片手に、この街から芦田の方への国鉄か千曲バスに乗ったり、茅野からはいって帰りにここから列車に乗り込んだりしていた。

善光寺のあたりでスポーツイベントが行われたのに併せて開通した新線の駅はこの街にはなく、この街を始発とする、昔はC56が走っていたような路線の中間駅付近に出来てしまった。それに合わせて、この街から出ていた芦田方面のバスも、新駅始発になってしまい、中信高原への玄関口ではなくなってしまった上に、釜飯で有名な峠を越えてくる直通列車も無くなってしまった。。

この街には有名な詩に謳われた古城もあるのだけれど、交通の便が悪くなったことの影響は大きく、香具師を呼んで街を盛り上げようという計画も頓挫してしまい、なんとなく忘れられた街というイメージを持っていた。

久しぶりに訪れた街では、ちょうど、お人形さんめぐりをやっていて、ほんまち町屋館では、集めたひな人形を飾っていた。この建物、元は味噌屋。トロッコ跡もしっかり残っている。
c0164709_07365658.jpg


建物の裏には広場があって、そこからの浅間、よい眺め。
c0164709_07365991.jpg


300体のひな人形はなかなか見応えがある。
c0164709_07371891.jpg

さらっと享保雛や古今雛があるあたり、昔から栄えていたんだなぁという感じがある。
c0164709_07485225.jpg

次郎左右衛門こそいなかったものの、鴻巣雛なんて珍しい物も置いてある。
c0164709_07485611.jpg

また、つるしてある鶴もなかなか良い。
c0164709_07490118.jpg

本町は、駅前の相生町から一本外れていて、今まで通ったことが無かったのだけれども、昔の街道の風情が残ったところだ。
c0164709_07504256.jpg

c0164709_07512826.jpg


駅前。かつては何件かあった土産物屋は無くなっていて、しまっている店もあるけれどその後には洒落た喫茶店が入っているところもあった。
c0164709_07511481.jpg

c0164709_07512099.jpg


そして、駅前広場に続くところは、洒落た作りになっている。
c0164709_07520193.jpg

店はNPOがやっているらしい。見ていると、香具師を呼んでくる路線とは違っているけれども、でも、落ち着いた時間が流れる街になっている印象をうけた。

新線の駅が出来たあたりは、バイパスが次々に出来、高速も延びて通るたびに様子が変わっている。そして、バイパスにはどこにでもある店が並ぶようになり、全国展開しているモールも進出した。車があれば便利だけれども、ないと、すごく不便な、そして、面白みはない場所になりつつある。



[PR]
by ZAM20F2 | 2017-03-02 07:58 | 街角系 | Comments(0)

本日大寒

ふと目に入った張り紙
c0164709_21495213.jpg

確かに寒い。車は霜に覆われているし、
c0164709_21501187.jpg

銅像も服を着せてもらっている。
c0164709_21501545.jpg

頭にも帽子とアクセサリー。おしゃれだなと思ってよく見ると……
c0164709_21501846.jpg


アクセサリーでなく落とし物の模様。

それにしても大寒にふなめしという組み合わせははじめて知った。ローカルな食べ物なのかは、知らないけれど、地元で押しているようだ。

c0164709_21504678.jpg


久々の市場ビルだけれど、実に本日は卸売市場の休業日。開いている魚屋もあったけれど、こちらの店が閉まっているのは市休日のせいだと信じたい。それにしても、看板の生魚
c0164709_21511235.jpg

このあたりの言い方なのかしら、普通だと鮮魚という言い方をする気もするんだけれど。

駅から毎度おなじみの電車にのって、丸五の煙突を見れば、目的の駅はすぐだ。
c0164709_21514719.jpg

そういえば、丸五さん、かかとの踏める安全靴を売っていて、今度買おうと思っていたのだけれど、中国製らしく、中国地方のここで作っている訳ではなさそうだ。


[PR]
by ZAM20F2 | 2017-01-25 21:52 | 街角系 | Comments(0)

発見

辻町に妙なものを置いてることにある八百屋がある。年末においてるかなと立ち寄ったらありましたとも
c0164709_20222133.jpg

さすがに、本体はなかったけれど、これがあれば十分だ。内容量1.8Kgとなっているけれども、あけたら3/4玉だった。
なかなか幸せな気分。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-01-04 20:30 | 街角系 | Comments(0)

三協さん……

街中の看板
c0164709_18084831.jpg

博物館といっても、建物のショーウィンドーがすべて
c0164709_18091721.jpg

オリンパスが辰野あたりに工場をもっているのは知っているけれど、創業は信州の気がしないのだけれど……
ヤシカは確か八州精機がもとだから、信州ばりばり。
c0164709_18092878.jpg

マミヤさんと
c0164709_18093709.jpg

ミランダさんも信州に工場があったのかしら。あんまり信州で設立された気がしない。となりのロード35は岡谷の製糸メーカーと東京光学が出資してつくった岡谷光学機械という会社製らしい。
この博物館、スチルカメラに限定している為か、三協さんが入っていない。
三協はオルゴールで有名だけれど、1970年頃には8mmカメラも作っていたはず。諏訪のメーカーだから、生まれも育ちも信州といってよいかと思う。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-01-03 18:27 | 街角系 | Comments(0)

はまる

このあたりでは、野生動物の肉での街おこしを考えているらしい。
c0164709_21460684.jpg

なんていうのの他、町中にも
c0164709_21464160.jpg

こんな看板がある。どんなトラップかと導かれていくと
c0164709_21471087.jpg

店の前はこんな状況。
どうやら、獣の肉を勝手にやいて食べるようだ。きちんと火を通さないと寄生虫が危ないかもしれなそうな店だ。
店の名前は
c0164709_21472686.jpg

はまると読むらしい。どうやら罠の相手は四つ足ではなく二つ足のようだ。
野生動物として、猪鹿熊中心の模様。熊はもちろん月輪。昭和初期の食堂ガイドのももんじやでは、羆や猿も食べさせていたようで、その頃に比べると獣といっても食べる肉の種類は減っているのかもしれない。

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-01-02 21:51 | 街角系 | Comments(0)