<   2009年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

輸入品

と言うわけで、本当に戻ってきた
c0164709_12122982.jpg

持って帰ってきたピロシキと黒パン。ピロシキの中身は食べてみるまで不明。なにしろ、言葉が読めないまま買い込んでいるのだ。
これらは、間違えても輸入して販売されることはないと思う。ピロシキはともかく黒パンなんか買ってくると、不思議がられるかもしれないけれど、でも、その土地で普通に食べられているものって、実は美味しい気がする。
黒パンはずっしり重くて、味噌とレトルトカレーがなくなったはずのトランクの重さは帰りの方が増えていた。
[PR]
by zam20f2 | 2009-09-27 12:23 | 物系 | Comments(0)

本日のカーシャ

本日のカーシャ
c0164709_97118.jpg

カーシャとトマトと紅茶で、極東の島国にある均一価格ショップ程度の値段。
カーシャは多分、ミルク粥のようなもの。最後に上に何かの油をたらしてくれる。
最初の日は、食堂のおばさんから「あんたも」という感じで押しつけられた。で食べてみたら、多分、お米となんかの実がはいっていて、胃にやさしくて、ほわっとした。
次の日からはこちらから「カーシャ」と注文。出てきた物は昨日と違う。お米でなくなんかの粉。エン麦っぽい日もあった。ちなみに、しりあいさんのところで食べたのは、遙かに固形分が多く、オーツミールっぽかった。
食器の返却口は
c0164709_9125053.jpg

極東の島国だと下が重なったプレートが普通の気もするけれど、これは2本のゴム。システムの違いが面白くて毎日眺めていたら、知り合いさんに不審がられていたらしい。
[PR]
by zam20f2 | 2009-09-27 09:16 | 物系 | Comments(0)

鍵と鍵穴

c0164709_90243.jpg

c0164709_90972.jpg

文字通り。
鍵が2つある一方は部屋の外にあるトイレの鍵。ドアノブのプレートが傾いているのは、カメラを傾けて構えたためではない。
夜中にトイレに行こうとこのドアノブを回そうとしたら、中の四角い棒ごと引っこ抜けて部屋の内側に転がった。
えーと、部屋から出られなくなっているのかと寝ぼけ眼で考える。で、棒をひろって取り敢えず押し込んで、ドアノブも押し込んでみたら、何もなかったようにドアは開いた。
[PR]
by zam20f2 | 2009-09-27 09:03 | 物系 | Comments(0)

りんご

だあちゃの庭のリンゴの木
c0164709_850037.jpg

リンゴの木が3本あって、食べきれないほどのリンゴが実っていた。素朴な味わいのリンゴだ。
極東の島国的な意味では豊かな生活ではないはずなのだけれど、こういうのもありなんだと思う。
リンゴは素朴な味だけれど、この国の市場で売っているプルーンはものすごく美味しい。
もちろん、極東の島国にも美味しいプルーンはある。大昔、北方の島から、今はなくなってしまった連絡船で住んでいる島に戻った後で、大陸に近い側の路線の普通列車のなかで、言葉が通じないおばさん達(会話を聞いていても、人の名前と数字以外は分からなかった)が持っていたプルーンが美味しそうだったので、言葉が通じるおじさんに通訳を頼んで買った。それから、プルーン好きになったのだけれど、その味には巡り会えていなかった。ようやく巡り会えて幸せだ。
[PR]
by zam20f2 | 2009-09-27 08:58 | 風景系 | Comments(0)

戻ってきた?

久しぶりにみる車のステッカー
c0164709_1342021.jpg

車のエンブレムに関しては、あの街は世界中の車が走っているので、見慣れたものも多かったのだけれど、このステッカーを見ると、極東の島国だなと思う。
でも、少し引いてみると
c0164709_13432420.jpg

とナンバープレートがおかしい。だいぶ頭が混乱した。車は左ハンドル。そして、この販売店が扱っていた会社のもの。
うーん、この国でも、このステッカーをステータスと思う人がいるのだろうか。でも、町中に「横浜貿易運輸」と書いた車も走っていたから、はるか東の方の港で陸揚げされて、はるばるとこの街までやってきた車である公算が高いと思う。
そうだとしたら、良い選択だ。このメーカーは極東の島国から撤退したので、中古価格は安いはずだし、そして、生産国に近いのでメンテナンスも極東の島国よりは楽だと思う。とはえい、極東の島国仕様だと、走行に不必要なものがいろいろとついている可能性があるけれど、それらはどうしたのだろうか…
[PR]
by zam20f2 | 2009-09-26 13:47 | 街角系 | Comments(0)

気圧

左から、時間、気温、そして気圧、多分湿度
c0164709_1891282.jpg

時間と気温は極東の島国でもよく見るけれど、気圧というのは意表をついている。右端は湿度で良いのだろうと思うのだけれど、60%近くある気がしないので、少し不思議。
これは、地下鉄の駅の上。この国の地下鉄は、近奥深くまでおりていく高速エスカレーターで有名だけれど、乗った駅のは、そんなに高速ではなかった。
ちなみに地下鉄の目印は赤いM。黄色いMの下にはこの国でもハンバーガーがある。
[PR]
by zam20f2 | 2009-09-24 18:13 | 街角系 | Comments(1)

四角い

荒野にたつ四角い柱
c0164709_20344876.jpg

上を見ると電線が通っている
c0164709_20351677.jpg

えっと、えっと、電柱で丸いものじゃなかったっけと考える。この国にも丸い電柱はあるようなのだけれども、でも極東の島国で四角い電柱を見た記憶はない。
同じ材料で得られる強度を考えると丸い方が有利な気がする。でも、運搬や保管には四角い方が楽かもしれない。どういう理由で四角くなったり丸くなったりするんだろう。こんなところにも疑問はつきない。
[PR]
by zam20f2 | 2009-09-23 20:37 | 風景系 | Comments(1)

からす

カラスは黒いといのがカラスの定義の一部なら、
c0164709_1585249.jpg

写っている鳥はカラスではないのだけれど、形状や行動はどうみてもからすだ。
こんなところでも、自分の持っている常識が通用しない部分がある。もっとも、この国の人が極東の島に行くと、カラスが黒一色なのにショックをうけるという噂もあるので、常識が通用しないのはお互いさまなのかもしれないけれど。
Cottage in a Woody Villageさんへのリンクをつけたしました。
[PR]
by zam20f2 | 2009-09-23 15:14 | 動物系 | Comments(1)

すーぱーかー

この国に車検制度があるのかは分かっていないのだけれど、
c0164709_1563385.jpg

いくらなんでも、こりゃないよなぁと思った。
でも、ナンバープレートもついているし、そしてタイヤもそれなりに空気が入っている。
まさか、現役なのだろうか……………
動くとしたら、すーぱーかーだ。
[PR]
by zam20f2 | 2009-09-22 15:08 | 街角系 | Comments(0)

穴の中の蛙

穴の中の蛙
c0164709_1612369.jpg

2疋並んでいる。木を植えるための穴に落ちたらしい。
この穴を周りの土ごと取り出して、極東の島国に運んだとしても、蛙の人にとっては、変化はないのかなぁなどとふと思った。
ただ、この蛙にとって、穴の周辺が全てなのと同じように、多分、人というやつも思考の穴を身にまとって動いているんだろうなぁという気がした。
そんなに多くの国に行ったことはないけれど、そして、通りすがりだから、それぞれの国の本当の顔をしっているわけではないけれども、この国は独特だ。自分の持っているはずの穴から首を出せて、この国に限らず、なんでそうなっているかを実感をもって感じられたら面白いだろうになぁと思う。
ちなみに、この日は曇り。残念ながら「空の高さ知る」ことはできなかったように思う。
[PR]
by zam20f2 | 2009-09-21 16:18 | 動物系 | Comments(0)