<   2012年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

半球

c0164709_21372981.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2012-12-31 21:38 | 風景系 | Comments(0)

THERMO-PENCIL

ぶどうだなを眺めるべく出かけた先で見かけた一品
c0164709_1745816.jpg

最近はあまり目にしない液晶温度計を目の前に買わないわけにはいかない
c0164709_1745659.jpg

単品の他に4色セットがあったわけで… 誰かに見せびらかしついでにあげることを考えると、複数本ほしいよなとふらふらとこうなってしまう…
ここの収穫祭には坂田明さんが例年現れるらしい。あ、もちろん文具屋さんなどではありません。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-12-30 17:09 | 物系 | Comments(0)

カーテン越しの灯火(3)

c0164709_2110439.jpg

昨日の灯火はオレンジ系だけれど、これは白色系。多分、高圧水銀灯だろうと思う。
もとのランプは
c0164709_2110852.jpg

な感じ。カメラの自動露出からは随分とアンダーにしている。それなりの露出にすると
c0164709_21101188.jpg

な具合だ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-12-29 21:11 | 科学系 | Comments(0)

カーテン越しの灯火(2)

c0164709_2275491.jpg

灯火一つをアップしてみた。カーテンをかけると
c0164709_2275252.jpg

となる。色からはナトリウムランプ系なのだけれど、高圧のためか、単色ではない感じである。
それにしても、大陸ではオレンジ色の照明を結構見かけるけれど、極東の島国で高速道路のトンネルでもないのに、オレンジ色は珍しい気がする。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-12-28 22:11 | 科学系 | Comments(0)

カーテン越しの灯火(1)

クリスマスケーキを食べてからとまった宿からは街の夜景が見える。
c0164709_21244425.jpg

部屋のカーテンを通すと灯火が分裂するのが見えた。
c0164709_2124468.jpg

カーテンは織物だから周期的構造を持っている。ので、回折格子のような現象が起きるのは驚くことではない。もちろん、周期は光の波長に比べて随分と長いので回折角は小さいのだけれど、それでもきちんと回折格子の役割は果たしている。
部屋のカーテンでなく、道ばたの布の捨て看板でもこのような現象を見ることができる。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-12-27 21:33 | 科学系 | Comments(0)

煽石

雪だるまつながりというわけでもないけれど、この前、ふらふらと買い込んだ煽石
c0164709_6551067.jpg

なんて読むのかも分かっていなかった。かつてだったら、偏か総画数から漢和辞典を引くところだろうけれど、いまだったら、手書き入力から感じを引きづり出して検索をすることになる。で煽石(せんせき)だけれども、「火山岩の侵入により熱せられて変質した石炭。一種の天然コークス。筑豊炭田における俗称。炭化の程度により、はしり(煽石)・おこり(無煙化)・ちくら(白煙化)の区別がある。」(広辞苑)とのこと。思わず、端っこを燃やして煙が上がるかを見ようかと思いつつある。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-12-27 07:06 | 物系 | Comments(0)

雪だるま三兄弟

随分と久しぶりに佐久を通ったので、猿久保のエメさんへ
目当ては冬季限定の雪だるまの人。これが出ると、冬だなぁという気分になる。
c0164709_2223383.jpg

正式な名前はあるのだけれど、うちでは雪だるまとしか呼ばれていない。一人一人個性があり、真中の子が鼻はないけど、愛想が一番よい。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-12-25 22:10 | 物系 | Comments(0)

昨夜

c0164709_18583565.jpg

この季節の恒例となりつつ場所に。
c0164709_1858316.jpg

今年は何故かお仏壇的なロウソク。
c0164709_1858911.jpg

ケーキも頂いたのだけれど、Happyと書かれると違和感がある。でも、なんか、世間的にはMerryからHappyに移りつつあるような印象がある。
それにしても、2000年程前に、ベツレヘムに生まれた人は、自分の誕生日が12月24日にされて、そして、どう考えても、無関係そうな赤い服を着た人が活躍する日になって、しかも、極東の島国では、本家のことは忘れられて赤い服の人の日になっちゃうとは思ってもいなかっただろうなぁとしみじみと思う。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-12-25 19:05 | Comments(0)

氷結模様

c0164709_9461137.jpg

出先で朝方に車に荷物を積みに言ったら、屋根の上になかなかの氷結文様。
いかにも氷が凍っていった感に満ちている。のだけれど、こんな文様はうちの車だけで、あとの車の上は水滴状のもの(でも凍っていたらしいけれど)。
思わず、洗車せねばと思いましたとも…
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-12-24 09:48 | 科学系 | Comments(0)

英型・佛型

英式コンパスとD式コンパスは見た目に全く異なっていて私にも容易に区別ができる。
英式と似たものに仏式があるのだけれど、あまり情報がなく、英式と何が違うのかよく分からない。たまたま、佛型のコンパスを売っていたので、思わず買い込んで英式と比べてみることにした。
c0164709_14131881.jpg

奥が内田の英型、手前がARMの佛型だ。箱をあけると
c0164709_14162946.jpg

手前が英型、後ろが佛型。鉛筆と烏口の違いはあるけれども、なんか、おんなじ様なものに見られる。針の抑え方が違うのは、ランクの違いで同じランクのを持ってくると
c0164709_14175578.jpg

で、同じシリーズの烏口と鉛筆タイプといっても良いくらいだ。
というわけで、それぞれの実物を目の前にしても、英型と佛型の区別はつかずじまいだ。いったい何が違っているのだろう。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-12-23 14:20 | 物系 | Comments(0)