<   2014年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

くる年

c0164709_19163460.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-31 19:17 | 物系 | Comments(0)

ほうさんちゅう

レンズのせいかブレなのかを確かめるべく、カメラボディーをE3からX50に変えて見た。
まずはOM20F2
c0164709_22225336.jpg

前のよりシャープに見えるかもしれないけれど、ピント調整が効いている気もする。
照明は、背景は黒い板で横に鏡をおいて落射と透過の偏射暗視野照明。続いて、レンズを変えて見たもの。Olyの65-116延長チューブとフランジバックをあわせると、ほぼ顕微鏡の鏡筒長になるので、ついでに、顕微鏡対物レンズでも撮影してみた。
c0164709_22225543.jpg

は10倍のOlyの対物。
c0164709_22225836.jpg

はユニバーサルステージ用のNikonのU20。単体では13倍だったと思う。U20は絞りがついているので、絞りの効果も見られる。最大に絞るとかなり像が劣化する。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-30 22:37 | 科学系 | Comments(0)

メニュー風

カフェなどの店先に黒板におすすめメニューを書いたのは割とよく見る気がするのだけれど、
c0164709_12274497.jpg

これは、少しばかり意表をついた内容。まあ、その近所には
c0164709_12282143.jpg

なんてのもあったから、この地域ではなんとなく馴染むのかも知れないけれど……
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-30 12:29 | 街角系 | Comments(0)

困りもの

物置件作業場の片付けをしているのだけれど、ついふらふらと
c0164709_21432987.jpg

なんて写真を撮って遊んでしまっている。ミクロワールドサービスさんにあがっている写真の方がくっきりしているのだけれど、全面にほぼピントのあった写真を1ショットで撮りたく、OM20mmマクロを持ち出して試している。
解像が今ひとつなのが絞ったためかカメラのシャッター振動かを思案中。
撮影は下に鏡をおいて、落射と透過の暗視野を同時に行う感じでやっている。
それにしても、放散虫、珪藻とはことなったガラス感で眺めていると別種の不思議さがある。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-29 22:35 | 科学系 | Comments(0)

とくちゅう

とくちゅうというと、メニューやカタログにない品をスペシャルで注文することだと思うけれど、このお店はメニューにとくちゅうがある
c0164709_09344427.jpg

なんか、ランク判断にこまる名称だ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-29 09:37 | 街角系 | Comments(0)

現地情報

近郊で午後スタートの用事があったので、最寄りの駅まで行ってそこで昼食とすることにした。で、お昼少し前に現地に到着し、駅前を歩いてみる。大抵はその辺りを歩いている勤め人さんのあとを着いていけば、現地で評判のよい飲食店に行き着ける。ネット情報なんかより、その方がよっぽど面白い。というわけで、今回も事前調査などはせずに、現地に到着したのだけれど、かなり閑散としていて、お昼を食べに行きそうな人が見当たらない。どうしたものかなぁと駅前通りを歩いていたら
c0164709_11481968.jpg

を発見した。やったねと下の地図を見てみると
c0164709_11482341.jpg

飲食店がまったく掲載されていない。これは……………………正直なのかもしれないけれど、うけてしまった。
でも、駅前スーパーの階上の昭和食堂面白かったです。メニューにある広東麺を頼んだら、「あんかけラーメンですね」とオーダーを確認されたことも含めて。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-28 11:53 | 街角系 | Comments(0)

技術の先

c0164709_21561467.jpg

このままだと、越えられない大きな山にぶち当たっておしまいになりそうなのだが……
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-27 21:56 | 街角系 | Comments(0)

歳差運動の可視化

コマの歳差運動を示す写真は、かつてはストロボの繰り返し発光などで撮られていたと思う。今でも、その手法は使えるはずだけれども、そのあたりにそのために使えるストロボが転がっていないので、代わりに連続写真を撮影して合成してみることにした。
やりたいのは、コマを回して上下を反転させると、歳差運動の回転方向も反転するのを見せる事。
作ってみたのは
c0164709_2159851.jpg


c0164709_2159537.jpg

裏表で補色になっているのが役に立っている。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-26 22:01 | 科学系 | Comments(0)

補色

少し前に透過で緑の干渉フィルターを反射で見たらマゼンタになったのを見て、どこかで見た配色だなぁと思った。そして思い出したのが
c0164709_21203221.jpg

これまで、ずっとけばけばしいピンクだなぁと思っていたけれど、実は補色関係という科学的意味合いもあったのかと改めて配色を見直した次第。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-25 21:23 | 物系 | Comments(0)

LED照明の影

紫・青・緑・黄色・赤のLEDは一列に並んで棒につけてあるので、それぞれを直列に繋ぐと、同時に光らせることができる。で、それをつかって、その辺のものの影を作ってみた
c0164709_21472894.jpg

影を作るものを工夫すれば、格好いい写真になるかもしれない。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-24 21:48 | 科学系 | Comments(0)