ゾウリムシ

発作的にゾウリムシを買ったという話をしたら、速攻で
c0164709_21070360.jpg

がやってきた。頁をめくってみると、最初に目につくのは様々なゾウリムシ
c0164709_21070379.jpg

いや、ゾウリムシにこんなに種類があるとは思いませんでしたとも。
でも、この本、素人には順序が逆の気がする。だって、識別に使う器官の名前を書かれたって、それがどれかがわからないんだもの。その後にある
c0164709_21070453.jpg

図が先にあった方が幸せだ。でも、いろいろとためになることが書いてある。たとえばゾウリムシは動きが速いので、顕微鏡観察の時には寒天などで粘性を高くして動きを遅くするのだそうだ。本を貸してくれた人からはCMCで粘性をという話を伺ったのだけれど、寒天もCMCも在庫はなく、とりあえず手元にある
c0164709_21160705.jpg

を眺めて思案中。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-06-08 21:19 | 文系 | Comments(0)

コノスコープ NA0.55×1.5

雲母のコノスコープの目玉を見えるようにするために、NA値を大きくした。
c0164709_22404383.jpg

c0164709_22404323.jpg

c0164709_22404256.jpg

使っている対物はNA0.55のまま。やったことは
c0164709_22404265.jpg

試料上面に半球ガラスを置くこと。
コンデンサの方は元から十分なNA値のものを使っている。

本当は、液晶試料でやりたいところなんだけれど、ホットステージに入れることを考えると、下もスライドガラスではなく、半球レンズにして、上下の半球レンズの位置を精密に合わせて、さらに、電極となる金属ワイヤーをスペーサー兼用でつかってと、なかなか細かい作業が必要になり、アイデアだけになっている。


[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-06-03 22:51 | 顕微系 | Comments(0)

コノスコープ NA0.55

おなじみの雲母のコノスコープ像。使っている対物のNAは0.55
c0164709_20593707.jpg

c0164709_20593881.jpg

c0164709_20593819.jpg

残念ながらこのNAだと2つの目玉はみえない。


[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-06-01 21:00 | 顕微系 | Comments(0)

ある気がする

c0164709_21465068.jpg

なんとなく見つけて取り寄せてみた本。偏光顕微鏡の本というと、光学のことはあまり書いてなかったりするけれども
c0164709_21465024.jpg

このような図があるあたり、全般的に書いてあるみたい。
c0164709_21465044.jpg

こんな妙な図も入っているんだけれど、なんか、これ、その辺に実物があるような気がしている。
↑気のせいだったみたいです。実物を見たことのある人からコメントがありました。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-30 21:48 | 顕微系 | Comments(0)

ペンダントルーペ

東海産業は様々なルーペを販売しているけれども、その中で、これは一番安い品ではないかと思う。
c0164709_20403016.jpg

直径28mmのレンズが入った手持ちルーペ。倍率は3倍。
コーティングもしていない単純なルーペだけれども、ちゃんと光学ガラスを用いているという。見え方もしっかりしている。
気軽に使えるしなで、複数持っていてもよいきがする。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-27 20:42 | 物系 | Comments(0)

わらわら

わらわらと登攀中
c0164709_20551833.jpg

こちらには予備軍も控えている
c0164709_20551842.jpg

底の方に見える黒い部分は手足の出てない人々の気がする
c0164709_20551958.jpg

それにしても、例年なら
c0164709_20551990.jpg

このあたりの葉っぱの上で登攀完了の顔をしているすっとぼけたやつがいるのに見当たらないし、例年は登攀ポイントの
c0164709_20551938.jpg

はまったく人気がない。
何が違っているのだろう?
[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-25 20:57 | 動物系 | Comments(0)

上陸準備中

三日前に足が出た写真をあげたばかりなんだけれど、すでに、上陸準備中の人がいる
c0164709_22163258.jpg

色も、オタマジャクシから変わりつつある
c0164709_22163244.jpg

[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-24 22:18 | 動物系 | Comments(0)

ツバメ

久しぶりにツバメを見た
c0164709_20585776.jpg

数年前までは、平日に駅でツバメの巣をみていたんだけれど、いつの間にかそこの駅ではツバメを見なくなっている。そのあたり、黄昏時にはコウモリも飛んでいるので、まだ餌になる虫は生息していると思うんだけれど、ツバメだけは見なくなった。
このツバメ、視野角特性がすごく悪い液晶テレビを見た帰りのこと。道の駅に営巣していた。
c0164709_20585778.jpg

c0164709_20585772.jpg

もう少し上の方では、ガスの中餌を探して飛び回っていた
c0164709_20585764.jpg

c0164709_20585713.jpg

[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-23 21:04 | 動物系 | Comments(0)

日本の北アルプス……

信州デスティネーションキャンペーンというのをやっているらしい。駅の放送でキャンペーンのアナウンスが流れているんだけれど、何度聞いても「日本の北アルプスと言われる長野の」と言っている気がする……
たしかに北アルプスは長野と富山・岐阜にまたがってある訳だけれども……、そんなこと言われたら中央アルプスは黙っていないだろうし、南アルプスだって気を悪くする。
これ、「日本のアルプス」の聞き間違いかと思って、駅を通るタイミングが合えば、何度か注意して聞いているつもりなんだけれど、何度聞いても「日本の北アルプス」と言っている気がする。
誰か、突っ込まないかなぁ
[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-23 20:46 | Comments(0)

成長中

足が出始めた人もいる
c0164709_17495583.jpg

c0164709_17495594.jpg

例年に比べると壁際にいたり、一カ所に集まっていることが多く、水面を勝手に泳いでいる感じがないのが不思議なのだけれど、まあ、でも、足が出始めているので、今月末頃には上陸を果たすのも出てくるだろうと思う。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-21 17:55 | 動物系 | Comments(0)

朴の木、その後

つぼみだった朴の木の花、咲いたと思ったら、あっという間に散ってしまった。
c0164709_20391153.jpg

c0164709_20391146.jpg

c0164709_20391094.jpg

一日ごとの撮影でこんな感じ。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-17 20:43 | 植物系 | Comments(0)

教科書的

出先で見かけた液晶テレビ
c0164709_21103560.jpg

正面から見ると普通に見えるのだけれど、したから見上げると
c0164709_21103486.jpg

画面がおかしくなり、さらにしたから見ると
c0164709_21103592.jpg

色調がめちゃくちゃになる。上からは
c0164709_21103529.jpg

コントラストが弱くなるけれども、一応は見える。
左右方向はここまで悪くならない。

これはTN(ツイステッドネマチック)型の液晶表示だ。TN型は視野角特性がよくないので、テレビでは視野角特性がより優れたVAやIPSが使われているのだけれど、コストはTN型の方が有利なために、安価な液晶TVには使われているとは聞いていたけれども、実物を、しげしげと見たのはこれが初めてだ。
TN型でも補償板を組み合わせると視野角特性はもっとよくなる。ノートパソコンではTN型を使っているものも多いけれど、ここまで視野角特性が悪いのは見た記憶がない。ここまで視野角特性が悪い液晶ディスプレイを見たのは山手線の初代の液晶ディスプレイ以来という感じだ。
ここまでの視野角特性の悪さは、もはやTN型液晶の視野角特性の悪さの教科書写真として使えそうなほどだ。

[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-15 21:16 | 液晶系 | Comments(0)

差異未確認

カモイさんの紙テープというと、普通の人はクラフト屋さんにあふれまくっているカラフルなやつを、カメラをいじっている人は、黒・白・グレーの写真屋さんに置いてあるやつを思い浮かべると思うけれど、その元は塗装用のマスキングテープだったわけで、ホームセンターなどでは、カモイさんのマスキングテープを置いてある。
c0164709_06234480.jpg

で、おもわず手に取ってしまったのは、マスキングテープにずいぶんと種類があったため。クラフト屋さんのも、写真屋さんのも、粘着材については一種類の気がするのだけれど、マスキングテープは貼る対象によって、どうも、粘着材が違っているような印象だ。
デコレーション用途には粘着材は何でもいいのだけれど、工作の仮固定とか考えると、粘着材の違いは意味があり、思わず、置いてあった異なる用途のものを買い込んでしまった。クラフト屋さんの品より単価が安いのもよいところ。
それぞれの用途は
c0164709_06234542.jpg

c0164709_06234567.jpg

c0164709_06234570.jpg

c0164709_06234490.jpg

とのこと。具体的な違いは、まだ試していない。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-13 06:33 | 物系 | Comments(0)

憲法を変えて高等教育を無償化するという話について

憲法を変えて高等教育を無償化すると言出した人がいる。この話を聞いて、直感的に感じたのは「無償化ついでに、大学の教科書も文部科学省検定にしたい」のだろうなぁということ。
なにしろ、子どもの貧困をはじめとするいろんな教育に関わる問題が出ているのに、それに対する手当をしていない状況を見れば、教育に興味もなければ、金をかける気もない人であるのは見て取れる。それにも関わらず、お金が必要なはずの高等教育の無償化を打出すというからには、教育をよくすること以外の本当の狙いがあるはずだ。
大学等の教科書も文部科学省検定品だけになれば、大学から人文社会系の左がかった講義を一掃できるだろう。また、政府にとって都合の悪い法律解釈も、教科書から除去できる。教科書検定官さえ押えておけば、そこらの学者が何をいっても犬の遠吠えだ。そうすれば、極東の島国が次に戦争で負けるまでは、今の方向性も安泰というわけだ。これは、なかなかに狡知に長けたアイデアといわずばなるまい。
ついでに、理工系の教科書も検定品になって、御用学者のご意見に反する考えは教えることが禁止され、原発は2度と事故を起こさないなんてことが真理として語られ、理工系学問がお金になりそうな偏った分野に特化して世界に遅れていくようになるかもしれない。最後のは、外からだったら、おもしろがって見ていてもいいかなとおもうのだけれど、極東の島国の住人である身としては、話の進みを注意深く見ていく必要を感じている。

[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-11 21:08 | 文系 | Comments(0)

プレキシグラス

大昔に買い込んだ定規が発掘された。
c0164709_20521080.jpg

時代の割には古びていない。
プレキシグラスはアクリル樹脂の一種のはずなんだけれど、この時代ぐらいのステッドラーやLinexの定規は国産品に比べると妙に高かく、でも、国産のプラスチック定規とは材質が少しばかり違っている感じがしていた。同時期の国産のプラスチック定規は、かなりよれよれになっており、確かに経年変化が少ない気がする。

[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-10 21:00 | 物系 | Comments(0)

つられた

普段は買い込む銘柄ではないのだけれど、
c0164709_20574923.jpg

1.2Lが妙にコンパクトなパッケージになっていて思わず買い込んでしまった。
上からみると、ちゃんと口もついている。
c0164709_20581937.jpg

アル添の普通の本醸造だけれども、L単価は、そのあたりのスーパーで売っている1.8L紙パックの純米酒より高い。まあ、昔からの普通の清酒の値段だ。
半分以上は料理用のつもりなんだけれど、台所の棚の中にコンパクトに収まるのが気に入った次第。
最近は1.8Lで1000円しないような紙パックの純米酒もあるのだけれど、料理に入れるにも、普通の値段のお酒の方がコクがでるというのが家での評判。ただ、このあたりのスーパーだと、普通の値段の紙パックのお酒の種類が限られている。これも、普段は目にしない銘柄の紙パックに飛びついた理由。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-08 21:04 | 物系 | Comments(0)

ほお

c0164709_12370572.jpg

朴の木の花が咲いていた。花をつけたのは初めての気がする。こちらにはつぼみらしきもの
c0164709_12370411.jpg

しばらくは要観察。
ツツジは相変わらず壁になっている
c0164709_12370511.jpg

こちらは、半自生のテッセン
c0164709_12370481.jpg

[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-07 12:39 | 植物系 | Comments(0)

のぼらず

子供の日ではあるのだけれど、休日の人気のない園庭。鯉のぼりの姿はなく、
c0164709_21175719.jpg

矢車の影だけが回ってた。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-05 21:21 | Comments(0)

満開

オオムラサキツツジ、満開
c0164709_22195901.jpg

[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-04 22:20 | 植物系 | Comments(0)

知ってたはず

昔の都電に関するエントリーにコメントをいただいた。7000形の2窓タイプと3窓タイプについての話で、見慣れた32系統の7000形は2窓タイプしかなく、7000形は2窓だけとおもっていたら、自分の撮影した写真の中に3窓の7000形があって自らびっくりという話だったのだけれど、コメントをいただいて、なんか、自分でも知っていたはずだという記憶がよみがえってきた。
なんで知っていたはずと思ったかというと、
c0164709_20240792.jpg

こんな本を出たときに買っていたはずだったからだ。で中を確認してみると、
c0164709_20240834.jpg

ちゃんと2窓と3窓の7000形の写真がありましたとも……
我ながらピヨ頭だなぁとしみじみしてしまう…………
で、写真を見ると塗装が私が知っているのより古い世代だ。都電といえば黄色系のボディーにエンジの帯というイメージなんだけれど、6000形のような昔風のデザインの電車が、それ以前の塗装でも驚かないのだけれど、7000形も出た時点では昔風の塗装とは知らなかった。
ついでに、その頃に買ったもう一冊の本。
c0164709_20240842.jpg

この本、在庫が発掘されたとかで、しばらく前にジュンク堂で売られていた気がする。

[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-05-01 20:37 | 物系 | Comments(0)

そら広し

この間まで、小父さん小母さんが胸につけてよろこぶ玩具を作っていた工場のあたり、
c0164709_10585931.jpg

すっかり取り壊されて天が広い
c0164709_10585964.jpg

このままだといいなぁなどと、そうならないのはわかっていても思ってしまう。

[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-04-29 11:00 | 街角系 | Comments(0)

いた

「いない」というエントリーをアップした翌朝、水場を見ると
c0164709_20440157.jpg

いやいや……、あんたら、このタイミングで現れますか。いったい、今までどこに隠れていたのよ。
そこそこきちんとしたオタマジャクシで、孵化してしばらくはたっている感じだ。
思わず、やるなぁとつぶやいてしまいましたとも。
それにしても、例年だったら、むらがっている
c0164709_20440021.jpg

のあたりにタマ影なし。集まっているのは陽光が当たって暖まっているあたり。
やはり、水温が全体に低いのが関係しているみたい。
たぶん、水底の方が水温が高かったんだろうと思う。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-04-25 20:48 | 動物系 | Comments(0)

いない

この地域ではガマガエルが準絶滅危惧種らしい。でも、このあたりでは道路を歩いていて車に轢かれたのを見ることも結構あって、絶滅が危惧されている気はしなかった。

でも、考えてみると、このあたりでの繁殖地は、この水場以外はあんまり思いつかず
c0164709_20522225.jpg

この水場が消失したら、一気に絶滅する可能性は高いかもしれない。この水場で例年蛙合戦の様子や上陸の様子を見ているのだけれど、そして、今年も蛙合戦はあったはずなのだけれど、5月にもなろうというのに、オタマジャクシが一匹も見当たらない。さかのぼると、桜の花びらとオタマジャクシが一緒に写っている写真もあり、4月はじめには泳ぎ回っていないといけないはずなのだ。
こんなことは初めてで、何が起こったのかわからず途方にくれている。
今年は、水温が上がってくるのが遅かったようで、メダカの活動もまだ、それほど活発ではない。例年、オタマジャクシが泳ぎ出す4月上旬にはメダカも、だいぶ動いていたけれど、その頃にメダカを見かけた記憶はほとんどない。
ここ数日で、ようやく
c0164709_20522121.jpg

となったのだけれど、何かがおかしな年だ。


[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-04-24 21:01 | 動物系 | Comments(0)

聖天山

ブドウだなの帰り道、聖天山に立ち寄る。
草魚が繁殖しているらしい川に面した街にあるお寺なんだけれど、創立は平安末期に遡る。現在の本堂は江戸時代のもの。
お寺、そこらかしこに彫り物がある。
c0164709_08482107.jpg

門やら
c0164709_08482299.jpg

本堂にあるのは、それほど珍しくないのかもしれないけれど、ちょっと脇の井戸の建物も
c0164709_08482267.jpg

この有様。
もっとも、猫は彫り物の鯉も竜も気にすることなく、我が物顔に寝転んで
c0164709_08482166.jpg

そして、ぽてぽてと歩いて行った。
c0164709_08482116.jpg

[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-04-23 08:56 | 風景系 | Comments(0)

ブドウだなの菜の花

回りの桜が散ってしまったので、少しばかり山のあたりに出かけた
c0164709_07221258.jpg

少しばかり山のあたりでも満開は少し過ぎて、桜吹雪がすてきな感じ。
左手の斜面に目を向けると、ブドウ棚に菜の花
c0164709_07221341.jpg

ブドウはまだ葉っぱをだしていないのだけれど、
c0164709_07221313.jpg

菜の花は今がさかりだ
c0164709_07221381.jpg

こんなところには、LEDでなく白熱球がにあっている
c0164709_07221371.jpg

[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-04-19 07:24 | 植物系 | Comments(0)

野良チーリップ

気温が一気に上がって、野良チューリップはめでたく咲いて
c0164709_20043738.jpg

そして、もはや盛りを過ぎてしまった。
c0164709_20061766.jpg

春、駆け足だ。

[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-04-16 20:07 | 植物系 | Comments(0)

世界最高密度

c0164709_20480600.jpg

この写真を撮影した時点で、この場所は、キヤノンの強誘電性液晶ディスプレイが世界最高密度で存在している場所だったのではないかと思う。2台とも画像は表示できるのだけれども、動かす方のPCが1台しかないので一方にしか画像が出ていない。IBM PC/AT 互換機で動かすには、PCIバスに専用のディスプレイカードを挿す必要があり、さらにドライバはWin3.1、95、NT用しか存在しない。
それにしても、今日まで、ディスプレイが途中でモデルチェンジしていたとは知らなかった。画面がついていない方が95年に発売された初代。表示されている方が97年に発表された改良版だと思われる。生産を中止したのは98年末なので、いずれの機種も2年ずつ程度しか作られていないようだ。
初代の価格は95年当時の雑誌をあされば出てきそうだけれど、2代目の価格はWebで見つかって、本体27万3千円、専用インターフェース7万2千円で合計34万5千円とのこと。

当時、自宅ではナナオの15インチのCRTを使っていた。何しろ、使っていたOSはOS/2とNTで、両方立ち上げられるようにしていた。Win3.1のソフトはOS/2のWin窓で動くのだけれど、95のソフトは動かず、このためNTを動かしていた。というわけで、強誘電性液晶好きでも個人でふらふら買う値段じゃないし、OS/2でも動かないのでさすがに手を出さなかった。

[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-04-12 21:04 | 液晶系 | Comments(0)

すくすく

数日前には、葉っぱの陰に隠れていたつぼみは
c0164709_21035799.jpg

すっくりと伸びてきて、
c0164709_21035740.jpg

先端が色づいたなと思ったら、あっという間に花になっていた。
c0164709_21035730.jpg

足下を見るとスミレ
c0164709_21035772.jpg

すっかり春だ
[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-04-10 21:05 | 植物系 | Comments(0)

スペーサー

しばらく前の電卓の液晶セル、液晶が入っている部分の外側を見ると
c0164709_21510958.jpg

接着されている部分に、細長い棒のような物が入っている。これらは、セルの厚さを一定に抑えるためのスペーサーだと思われる。

スペーサーは接着剤部分だけでなく、液晶にも混ざっている。ただしこちらは棒状ではなく球状だ。
c0164709_21511016.jpg

この画像の黒い点に見えるのがスペーサー。この写真では分からないのだけれども、偏光状態を変えると
c0164709_21510982.jpg

スペーサーの回りは液晶の配向が違っているのが見えてくる。固体の表面では処理のやりかたで、分子は平行か垂直に並んでしまうために、球の周辺の液晶の並び方は平均的な並び方とは違ってしまい、見え方がずれてくる。
まあ、明るい状態で、多少位ところが出ても大勢に影響はないのだけれども、背景が暗いと
c0164709_21510908.jpg

スペーサー回りの明るさは光漏れになって、コントラストを下げる大きな原因になる。
というわけで、液晶テレビなんかには、こんなに素朴なスペーサーは使われていない。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2017-04-04 21:56 | 液晶系 | Comments(0)