浅間

この前の小噴火からは数日経っているけれど、まだ、ホワホワとしているよう。
足跡とほぼ同じ場所からの眺め。
c0164709_18552193.jpg

反対側は
c0164709_1856576.jpg

蓼科山。電線が写っているのは、とある事情。
[PR]
# by zam20f2 | 2009-02-08 18:57 | 風景系 | Comments(0)

足跡(うさぎ)

思い立って車ででかける。
今年は東京では、まとまった雪はないけれど、あるところにはある。といっても、雪の多い地方ではないけれど。
c0164709_8355971.jpg

[PR]
# by zam20f2 | 2009-02-08 08:36 | 動物系 | Comments(0)

タック

c0164709_2142385.jpg

c0164709_21423821.jpg

c0164709_21422293.jpg

c0164709_21425138.jpg


○産地
東京市向島区
○用糸
経 毛・綿混紡糸
緯 毛・綿混紡糸
○組織
斜紋
○小売値段
2巾1米 金2円30銭(昭和13年4月
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-27 21:42 | 物系 | Comments(0)

カッターナイフ

東急ハンズで久しぶりにタジマのカッターナイフネジSを見付けた。
c0164709_21452119.jpg

久しく昔に東急ハンズで売っていて、愛用していたのだけれど、その後、ハンズで見かけなくなって、ホームセンターを巡るたびに探していた品である。
最近のカッターナイフは、刃先の調節が離散的でバネのもの(オート式?)が多いのだけれど、ネジ式の方が好きな長さにできるし、きっちり固定できるから好みである。また、本体がステンレスでスリムなのもポイントが高い。
残念なことには、在庫は1個。多分、5個ぐらいまでなら、ストックとして持っていてもいいので、買い込むつもりだったのに…。でも、品切れになったから、また入荷すると期待している。
ちなみに、刃は、附属の刃ではなく、オルファの特専黒刃をつけることが多い。
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-26 21:56 | 物系 | Comments(0)

富士美ゆきポーラ

c0164709_2134544.jpg

c0164709_21332040.jpg

c0164709_21342372.jpg

c0164709_21334293.jpg

○産地
新潟県見附町
○用糸
経 ベンベルグ絹糸
緯 人絹、絹撚糸
○組織
平織
○小売値段
一反 金6円(昭和13年6月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-26 21:34 | 物系 | Comments(0)

ホームスパン

c0164709_7254482.jpg

c0164709_7261212.jpg

c0164709_7255857.jpg

c0164709_7262599.jpg



○産地
東京府北多摩郡
○用糸
経 手紡毛糸
緯 手紡毛糸
○組織
破レ斜紋
○小売値段
2巾 1※ 金6円(昭和13年5月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-26 07:26 | 物系 | Comments(0)

全反射その2 水流編

全反射のデモでよくあるのは、ペットボトル等の底付近に穴が開いていて、そこから水が弧を描いて落ちていくのにそって、レーザービームが曲がっていくものである。
で、プロジェクトTの一環として、昨年の2月頃に撮影したのだけれど、もう少し美しく撮影しなおしたいと思っている。前回の撮影では、水流が必ずしも安定していなくて、複数回の反射後はビームが拡がって見苦しくなっていた。その点は、改善されていないのだけれど、とりあえず、テスト撮影をしてみた。
c0164709_2041765.jpg


c0164709_1741144.jpg

二つの写真では、ポンプの電圧が違っている。ポンプの電圧と記したのは、撮影が結構時間がかかるので、貯め置き型の水槽の容量をどう稼ぐかなどの問題があるので、ポンプで循環するようにしている。ちなみに、昨年2月には、灯油用の電動家庭用ポンプを使ったけれど、今回は、秋葉原のジャンク屋さんで見付けた、1000円くらいのポンプを使っている。
電圧が低い下の方が水の流れは弱く、そして安定している感がある。光が結果的にほぼ90度曲がっており、結構悪くない気がしている。
ちなみに、水だけだとレーザー光はほとんど見えないので、昨年2月と同様に、螢光ペンの替インクを適当に希釈して用いている。前回は、オレンジを使ったけれど、今回は黄緑を使用。
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-25 17:46 | 科学系 | Comments(0)

摸樣銘仙

c0164709_2292599.jpg

c0164709_2210462.jpg

c0164709_229424.jpg

c0164709_22102117.jpg

○産地
埼玉県秩父町
○用糸
経 絹紡糸
緯 絹糸及絹壁糸
○組織
平織
○小売値段
1反 金10円50銭(昭和13年5月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-21 22:09 | 物系 | Comments(0)

英ネル(交織)

c0164709_7454281.jpg

c0164709_746121.jpg

c0164709_7455692.jpg

c0164709_7462391.jpg

○産地
愛知県一宮市
○用糸
経 綿毛混紡糸
緯 毛糸
○組織
平織
○小売値段
2巾鯨1尺 金60銭(昭和13年5月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-21 07:46 | 物系 | Comments(0)

セル(交織)

c0164709_2111771.jpg

c0164709_2112815.jpg

c0164709_21121011.jpg

c0164709_21124940.jpg

○産地
愛知県一宮市
○用糸
経 毛糸とス・フ糸の撚糸毛、ス・フ混紡糸 其他
緯 毛糸
○組織
紋織
○小売値段
1反 金15円(昭和13年4月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-19 21:12 | 物系 | Comments(0)

青梅夜具地

c0164709_10453947.jpg

c0164709_10454828.jpg

c0164709_10454221.jpg

c0164709_10455822.jpg

○産地
東京府青梅町
○用糸
経 人絹
緯 絹紡紬糸 ス・フ糸
○組織
平織
○小売値段
疋 金7円50銭(昭和13年6月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-17 10:46 | 物系 | Comments(0)

菊御代着尺

c0164709_22511288.jpg

c0164709_22511357.jpg

c0164709_2251047.jpg

c0164709_22512618.jpg

○産地
製織 大阪市
染色 京都市
○用糸
経 絹、ス・フ混紡糸
緯 絹、ス・フ混紡糸
○組織
平織
○小売値段
一反 金3円80銭(昭和13年3月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-15 22:52 | 物系 | Comments(0)

捺染中形

c0164709_21343892.jpg

c0164709_21351513.jpg

c0164709_21345784.jpg

c0164709_21353324.jpg

○産地
製織 愛知県
染色 東京市向島区
○用糸
経 綿 ス・フ混紡糸
緯 綿 ス・フ混紡糸
○組織
平織
○小売値段
一反 金2円20銭(昭和13年5月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-14 21:34 | 物系 | Comments(0)

鹿ノ子御召

c0164709_7322937.jpg

c0164709_733566.jpg

c0164709_7323955.jpg

c0164709_7331788.jpg

○産地
群馬県桐生市
○用糸
経 絹糸
緯 絹糸及人絹糸
○組織
紋織
○小売値段
一反 金18円(昭和13年5月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-13 07:32 | 物系 | Comments(0)

全反射 だいぶ進歩

全反射撮影用の螢光アクリルの改良版を作ってみた。変更点は
1,中央の穴を8mmから4mmもしくは3mmにした。これは、やった結果として、8mmでは見苦しく穴が大きかったため。最初に穴を大きくしたのは、斜入射の時に、光線の実質的なビーム系が1/cosθで大きくなるために、穴からはみ出すことを懸念したのだけれど、使っているビーム系が結構小さく、4mm程度でも、かなり斜入射まで問題なさそうなことが判ったため。
2,バイスで挟んで切るようにした。切断は、ピラニア鋸で手作業でやっている。Lのアルミアングルに刃の側面をあてて切っているけれど、前回は手で押さえていて、途中からLアングルがずれて、アングルなし作業になった。今回は、バイスで、アングルとアクリル板をあ押さえて、最後までアングルにあてて切るようにした。
3,端面研磨をした。前回は、切断面は耐水ペーパーで磨いただけだったが、今回はアクリルサンデーのポリッシャーで端面を磨いた。
というわけで以下に写真を示す。
c0164709_17593853.jpg

c0164709_17595249.jpg

c0164709_180660.jpg

c0164709_1801971.jpg

c0164709_1803031.jpg

c0164709_1804127.jpg

[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-12 18:01 | 科学系 | Comments(0)

スフ更紗

c0164709_8443192.jpg

c0164709_84508.jpg

c0164709_8444627.jpg

c0164709_8452611.jpg


○産地
和歌山県和歌山市
○用糸
経 ス・フ糸
緯 ス・フ糸
○組織
平織
○小売値段
一反(2巾 鯨 1丈5尺5寸) 金2円80銭(昭和13年10月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-12 08:44 | 物系 | Comments(0)

パラマウント着尺

c0164709_9351516.jpg

c0164709_9355128.jpg

c0164709_935313.jpg

c0164709_936384.jpg

○産地
製織 福島県
染色 京都市
○用糸
経 ス・フ糸
緯 ス・フ糸
○組織
平織
○小売値段
一反 金2円90銭(昭和13年3月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-11 09:36 | 物系 | Comments(0)

ポーラ銘仙

c0164709_632271.jpg

c0164709_6323321.jpg

c0164709_6322075.jpg

c0164709_6325049.jpg

○産地
東京府八王子市
○用糸
経 ヴルツ絹糸
緯 ポーラ糸(人絹、絹)
○組織
平織
○小売値段
一反 金8円80銭(昭和13年5月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-09 06:34 | 物系 | Comments(0)

大島紬(色入)

c0164709_6212624.jpg

c0164709_6215497.jpg

c0164709_621713.jpg

c0164709_622868.jpg

○産地
鹿児島県
○用糸
経 絹糸
緯 絹糸
○組織
平織
○小売値段
一反 金78円(昭和13年5月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-08 06:22 | 物系 | Comments(0)

せいか銘仙

c0164709_638169.jpg

c0164709_6381928.jpg

c0164709_6391113.jpg

c0164709_6384231.jpg

○産地
群馬県桐生市
○用糸
経 絹
緯 ポーラ糸(人絹、絹)
○組織
平織(ヨロケ筬使用)
○小売値段
一反 金9円80銭(昭和13年5月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-07 06:41 | 物系 | Comments(0)

ベンベルグジヨーゼツト

c0164709_7264613.jpg

c0164709_7265923.jpg

c0164709_7272644.jpg

c0164709_7273994.jpg

○産地
製織 福井県
染色 大阪府
○用糸
経 ベンベルグ絹強撚糸
緯 ベンベルグ絹強撚糸
○組織
平織
○小売値段
2巾半 1碼 金1円50銭(昭和13年5月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-06 07:30 | 物系 | Comments(0)

糸錦帯地(交織)

c0164709_755142.jpg

c0164709_7551146.jpg

c0164709_7553778.jpg

c0164709_7555246.jpg

○産地
京都市西陣
○用糸
経 絹糸
緯 絹糸 人絹糸
○組織
紋織
○小売値段
一本 金16円(昭和13年5月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-05 07:57 | 物系 | Comments(0)

指数関数的減少

吸収がある物質中では光の強度は距離に対して指数関数で減衰していく。ランベルト・ベールの法則などと呼ばれる話である。視覚的にそれを見せるには、全反射で使った螢光アクリル板が使えそうな気がしてきた。というわけで同じアクリル板の四角いのを買ってきて光を通してみた。
c0164709_17453332.jpg

露出が過度で、特に入射付近は飽和しているので、少し露出を下げてみた
c0164709_17461854.jpg

確かに減衰はしていくのだけれど、あまり強くはなく、指数関数的な感じがしないので、もう少し吸収が強そうな板で試してみた。
c0164709_17542954.jpg

これは、螢光緑の板。露出過度なので、露出を減らすと
c0164709_1748170.jpg

となる。ちょっとまだ露出過度の感じである。もう少し露出を落として拡大率を上げた物は、
c0164709_17483465.jpg

こんな感じ。JPEGだと、あまり強度比較ができる気がしないので、もとのファイルで、指数関数的な減少が拾えているかをチェックしようと思案中。
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-04 17:56 | 科学系 | Comments(0)

交織緞子

c0164709_14253833.jpg

c0164709_14255059.jpg

c0164709_14262142.jpg

c0164709_1427024.jpg

○産地
東京市荒川区
○用糸
経 ス、フ撚糸 
緯 人絹トス、フ撚糸 人絹糸
○組織
紋織
○小売り値段
2巾半 1米金1円70銭(昭和13年5月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-04 14:44 | 物系 | Comments(0)

東御幸錦紗

c0164709_9114141.jpg

c0164709_912247.jpg

c0164709_9122283.jpg

c0164709_9124035.jpg


○産地
製織 山形県米澤市
染色 埼玉県
○用糸
経 艶消人絹糸
緯 絹と艶消人絹の壁撚糸
○組織
平織
○小売り値段
一反 金6円80銭(昭和13年5月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-03 09:15 | 物系 | Comments(0)

紬縮緬

c0164709_8221320.jpg

c0164709_9174699.jpg

c0164709_8223463.jpg

c0164709_918350.jpg

○産地
製織 新潟県栃尾町
染色 東京市
○用糸
経 絹糸
緯 絹糸
○組織
平織
○小売値段
一反 金12円(昭和13年4月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-02 08:24 | 物系 | Comments(0)

交織壁紋綸子(型紙捺染)

すこし、春らしく
c0164709_10265959.jpg
c0164709_1027155.jpg

下はスケール。5mm刻み。部分拡大は
c0164709_1028284.jpg

c0164709_10281828.jpg

スケールは5mm。

○産地
製織 栃木県足利市
染色 群馬県桐生市
○用糸
経 絹糸
緯 人絹と絹の強撚糸
○組織
紋綸子織
○小売値段
一反 金13円80銭(昭和13年4月)
[PR]
# by zam20f2 | 2009-01-01 10:32 | 物系 | Comments(0)

習作 - 全反射

光線は目に見えない。確かにレーザーを飛ばすと光路は見えるけれど、それはレーザー光が空気中の塵に散乱されるためで、散乱しないところの光は見えない。
で、科学写真で光線を見せる時にはスモークを使ったり、光を扇状に拡げて、背景の紙に映したりする。
さて、全反射。よくある写真は水に散乱体を混ぜておいて、光線を散乱で見せる物。でも、空気の方はそのままだと見えないので、たいていは板が背景にあり、光線の一部を板にあてて可視化する。
しばらく前から考えていたのは、螢光色のアクリル板を使うこと。やってみると、色素濃度とレーザーの波長の関係で、あっという間に光が減衰して使い物にならなかったり、透明すぎて使い物にならなかったりするのだけれど、薄い蛍光ピンクが、それなりにバランスがよいことが分かった。
というわけで、直径5cm厚み0.5cmのアクリル円を2枚買ってきて、1枚は単純に2つに切り、もう一つは真中に0.8cmの穴をあけてから2つに切り合体させた。手作業なので習作レベルで、端面の磨きも工夫がいるのだけれど、取り敢えずの全反射の写真。
c0164709_153723.jpg

c0164709_15371277.jpg

c0164709_1537248.jpg

c0164709_15374457.jpg
c0164709_15375419.jpg
c0164709_1538335.jpg

試料を回転して撮影している。本当は、トリミング時に全体を回転して試料は回っていないように見せる方がいいのだけれど、とりあえず、力が尽きている。
[PR]
# by zam20f2 | 2008-12-31 15:39 | 科学系 | Comments(0)

とんかつ力

29日は天気に誘われたわけではないけれど
c0164709_21294338.jpg

c0164709_21295825.jpg

なのがあるところに。
その後、途中下車してふらふらしていたら
c0164709_21304385.jpg

なのを見つけた。
そういえば、「どんかん力」とか、「なんとか力」が流行ったのは何時の頃だっけ。今の流行だったら、思わず年賀状にでも使うところなのだけれど。
ショーケースののり巻かつが妙にかわいかった。
c0164709_21315252.jpg

[PR]
# by zam20f2 | 2008-12-30 21:31 | 街角系 | Comments(0)