タグ:のほのほ ( 54 ) タグの人気記事

謹賀新年

c0164709_18102526.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2016-01-01 07:21 | Comments(0)

後半同意

c0164709_10121436.jpg

前半の意味は分からないけれど、後半については同意。
それにしても、有料道路を降りてくると真っ先に目につくとろこにあり、中々インパクトある。
これは、降りてくる方向とは逆側からの眺め。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-11-15 10:18 | 風景系 | Comments(0)

石つながり

キュッパの美術館にあった石は河原の石っぽい丸っこい石が多かった。で、思い出してしまったのは

c0164709_13060651.jpg


という本。子ども向けの普通の工作本のように見えるけれども、眺めていると少しばかり毛色が変わっている。例えば、世の中には石に動物の絵を描くような“アート”があり、大抵の場合は適当な石にそれらしく絵を描く方向になるのだけれど、この本は動物の形状に似た石を捜すところから始まる。動物に見えるような石を捜すことによって、河原の色んな石に目が向くことを意図している。
そんな本だから、実現困難な石遊びも紹介されている。

c0164709_13061159.jpg

どうやるのかというと
c0164709_13061309.jpg

らしいのだけれど、石の種類にもよると思うけれど、どのくらい振ると河原の石になるのだろうか。

この本、好きな本なのだけれど、残念ながらというか、当然のようにというか絶版になっている。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-09-27 13:07 | Comments(0)

鋭角

正五角形の頂角は鈍角なはずだけれど、五稜郭はイトマキヒトデみたいな形をしているので、石垣の頂角が鋭角になっている。
c0164709_234222.jpg

石垣といっても、城と言うよりは館と言った方がよさそうなスケールなので、石垣の高さも高くはない。なにしろ、石垣の上のひとがこんなに間近に見られるのだ。
c0164709_234589.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2015-04-24 23:05 | 風景系 | Comments(0)

国際化の先

世の中国際化とかいうのが流行で、日本酒なんかも世界に売りだそうなんて動きもあるようだ。
でも、これは、そのさらに先をいっている。なにしろ商売はM78星雲まで拡がっていそうなのだ
c0164709_18581263.jpg

見た瞬間に買おうと思ったのは、蔵元の策略にまんまとはまってしまった感じはあるのだけれども、これを前にして買わずにいられるひとは少ないのではないかと言いたいのだけれど、見てみると2012年12月の酒。前にして買わずにいられる人の方がはるかに多かった模様だ。
一方これは
c0164709_18580950.jpg

なかなかにローカル感があってよい。
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-03-14 19:02 | 物系 | Comments(3)

葉陰の人

c0164709_21032442.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2015-01-20 21:03 | 街角系 | Comments(0)

くる年

c0164709_19163460.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-31 19:17 | 物系 | Comments(0)

着帽中

列車に乗った時はよい天気で、途中雪の独立峰もよく見えていたのだけれど、太陽電池のモニュメントを過ぎてからは、天気は下り坂。
c0164709_1542524.jpg

列車が遅れる可能性があるので、次の停車駅から特急に乗り返る場合は車掌に連絡するようにとのアナウンスが流れたけれどその後も定刻での到着。遅れを見越して列車を決めていたので、予定より1時間早く乗換駅についたので、途中下車して駅前地下街の地元の食堂で昼食を食べようと階段を降りていくと、どうやら、駅のそばに新しいショッピングモールが出来たらしい。
c0164709_1542886.jpg

モールの場所は、かつては自然史博物館が出来る予定だった場所だった記憶している。生活の便利さからはモールかもしれないけれど、文化の高さからは自然史博物館だっただろうと思う。
地下街の地元の店はなくなっていて、この地方の美味しい物を集めたと称するフードコートが出来ていた。いや、食べたいものはそんな物ではないわけで、しょうがなく地下街はスルーして上がっていくと、前から気になっていた店がある。
c0164709_1551965.jpg

近寄ってポスターを眺めると
c0164709_1552261.jpg

c0164709_1552563.jpg

玉屋さんですか。発作的に中に入って何か買い込もうとも思ったけれど、さすがに、それは止めにして昼食場所を探すことにする。
最初に目指した街角ピザ屋は休みで、ビル市場の方へ向かう。
c0164709_1552877.jpg

途中見かけた人
c0164709_1553223.jpg

ひっそりと放水中。たどり着いた市場はかつては4軒あった魚屋が2軒に減り、米屋にキビはおいておらず、モールから離れているとはいえ、影響が及んでいるのかと感じていた。
市場の隣の食堂であんかけラーメンをお願いして、そのあと、駅前通り隣のアーケードを駅に戻る。アーケードは随分とシャッター通りになっていたけれど、それだけでは済まずに
c0164709_1553486.jpg

な状態。駅前に戻ると
c0164709_1553720.jpg

はライトアップされている。それにしても、信じてもいない神さまの誕生日のライトアップを太郎さんの周りにもするというのは、どういう神経なのだろう。近寄ってみると
c0164709_1554052.jpg

犬も猿の桃の中で、これでは一緒に生まれた事になってしまう。眺めていると、何故か違和感。しげしげ眺めてみると
c0164709_1541322.jpg

ミニー姉さんですか。
c0164709_1554399.jpg

気がついた人々も撮影中。
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-21 16:03 | 街角系 | Comments(0)

アラジン 再訪

c0164709_22134070.jpg

葉っぱの落ちたぶどう畑に出かけた帰りに、久しぶりに畑のそばの街中を通る。
道路脇、開店準備中の様子だったので車を止めて歩いて行く。
途中
c0164709_22133737.jpg

エナガの止まった木をながめながら、
c0164709_22133298.jpg

屋台の横に出してくれた椅子に座って開店を待つ。そう、ここは
c0164709_22133508.jpg

通りがかると思わず立ち寄りたくなる屋台カフェだ
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-12-14 07:49 | 街角系 | Comments(0)

はっし

c0164709_21375873.jpg

これは毛玉の子の方
[PR]
by ZAM20F2 | 2014-09-22 21:38 | フィルム | Comments(0)